ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

パドヴァのベッレ・パルティ(いいとこ)レストラン

a0091348_0562249.jpg


ちょっと前になってしまったけど、パドヴァ在住のあきさんに、すてきなお店を紹介してもらった。
ヴェネツィアから、西へ40km、電車で30〜1時間(ローカルすぎて、列車の種類により時間差が大きい)。古い大学の町パドヴァは、見どころもいっぱいの美しい町だけれども、ともかく人の多いヴェネツィアから行くと、ごくふつうの生活があって、なんだかほっとする。
こんなすてきなレストランが、町の中心にほっこりあるのも、さすがパドヴァ。そういえば、パドヴァにはほかにもすてきなお店がいくつもあって、これまでにもたくさん紹介してもらっている。




a0091348_0513329.jpg


落ち着いた通りに面した、間口からは一見わからない広々としたお店。天井もうんと高くて、ヴェネツィアは1階は天井があまり高くないから、それだけで異国(?)情緒たっぷり。お昼からこんなとこでゆっくりプロセッコ(prosecco、ほぼ地元の発泡白辛口ワイン)なんて飲んじゃって、贅沢・・・。

a0091348_0542122.jpg


前菜は、生のお魚と、それから、火を通したものと、少しずつ。

a0091348_0522479.jpg


・・・少しずつと言ったって、結構あれこれ、いろいろあったけど。
(写真は3人前、念のため。)

a0091348_053640.jpg


ああ、なるほど、古いレースってこうやって使ってもいいんだ、なんて思うけど、自宅ではとてもとても。

a0091348_0552491.jpg


リゾットは帆立にちょっぴり生姜を利かせて。

a0091348_0555020.jpg


手長エビのタリアテッレ(かな?、写真冒頭)は、エビがよじのぼっているみたいで、なんだかかわいい。

どれもこれも、ほんとに優しい、繊細なお味。

さすがに満腹になってしまい、メインはもちろん、デザートもパス。

a0091348_057294.jpg


・・・こちらはカフェについてきたクッキー。これまでのお料理に比べると、かなり素朴。でも、じんわり、おいしい。
そしてカフェ。

a0091348_05726100.jpg


私たちは、の〜んびりゆっくり、時間をかけていただいたけど、お昼だったこともあって、ほかのお客様数組はみなさん、常連さんらしく、さくっと入ってきて、さくっと1品だけ食べて、さくっと出て行った。こういうとこが常連なんて、かっこいいなー。
日本からみえるお客さまも、みなさん一度いらっしゃると、ほぼリピーター確実だそう。味も雰囲気もサーヴィスもよくて、それにも納得。

どういう由来があるのか、その名も「Belle Parti(ベッレ・パルティ、いいとこ)」という通りにある、同じ名前のレストラン。
私もまた行きたい・・・けど、街中にあるのは間違いないのだけど、連れていってもらったので、自分ではたどり着けないかも・・・。

a0091348_049670.jpg


Ristorante Belle Parti
Via Belle Parti 11
Tel. 049 8751822
http://www.ristorantebelleparti.it/

17 settembre 2013
[PR]
by fumieve | 2013-09-18 01:00 | ほかのイタリア
<< 「北斎の大波 かたちの感情に触... 第70回ヴェネツィア映画祭・1... >>