ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

フィレンツェのプロシュッテリア(ハム屋)のランチ

a0091348_16415291.jpg


その名もプロシュッテリア(La Prosciutteria、ハム屋)、フィレンツェの、食べ物屋さんの多いネーリ通り(Via dei Neri)の中でも一段と気になる店構え。

お店の奥で、明らかに観光客の、似たような老夫婦が2組、ハム&サラミ盛り合わせを食べていて、ああ、ガイドブックにでも紹介されているのかな、と思ったら、一方の男性が、もう1組に尋ねていた。「あなたたちも、ツアーですか?」



a0091348_16463046.jpg


つまり彼らは、グループ・ツアーのオプショナルなのか、あるいは個人で市内観光をガイドさんにお願いしていたのか、ともかくガイドさんの案内でここにやってきたらしい。聞かれたほうは首をふって、いやいや、歩いていて適当に見つけたんですよ、と。言われたほうは、へえっと感心してたけど、実はここ、ダヴィデ像(複製)の立っているシニョリーア広場から直接出ている道をまっすぐ来るだけだし、そんな混みいった場所にあるわけではない。
ま、そんなわけで、町の中にあって「いかにも」な雰囲気で地元の生ハムやサラミが楽しめる、ガイドさんお勧めの店といったところらしい。

a0091348_16482370.jpg


ハムやチーズ盛り合わせに、パンと、もちろんワインも飲めるのでそれでもいいし、こうしてパニーノにしてもらうことも可能。お持ち帰り(つまり外で立ち食い)もOKだが、小さな店内のテーブルは完全セルフサーヴィスで、自由に使ってね、というのでせっかくだからテーブルと椅子を借りて落ち着いていただくことに。
パニーノは、好きなハム、サラミ、なんでも選べるけど、これは、地元らしき少年たちが食べていた「トスカーナの生ハムに、トリュフ&ゴルゴンゾーラのソース」。食べてみると、イタリア×イタリア×イタリアのおいしいものの組み合わせのはずがなぜか、なんとなくジャンクっぽい味に。うむ、これはこれでイケル!
でも、ワインよりもビールが飲みたくなる感じかも。

a0091348_16502353.jpg


「市長の水」と書かれた、水道水はセルフで無料で飲み放題。
(日本から旅行にみえる方にはとくにお勧めしませんが・・・)

a0091348_1646169.jpg


ガラスに直接、チーズケーキなどと書かれているところが、なんとなく外国っぽ〜い。(パリとか?・・・いやいや、ほめ過ぎか?)

こちらは、ソース、ペースト類。

a0091348_1645129.jpg


ポルケッタ(porchetta、ぶたのまる焼き)もあり。

a0091348_16443424.jpg


こちらもちろん、ラルド(lardo)。

a0091348_1645615.jpg


あとからきた若いカップルも、イタリア人の2人連れも、いずれも観光客だったが、こちらだってヨソモノであることには変わりない。そのくらいのほうがかえって気が楽なこともある。ヨソモノが簡単に、でもせっかくなら地元のおいしいものを食べたいとき、こういうお店はとってもありがたい。 お店のおねえさんも、おじさんも感じがよくって◎。

a0091348_16431656.jpg


La Prosciutteria
Via de’ Neri 54R, Firenze
055 2654472

a0091348_16431556.jpg


3 ottobre 2013
[PR]
by fumieve | 2013-10-03 16:52 | ほかのイタリア
<< バルセロナの休日 「三遊亭竜楽の七カ国落語」味噌豆編 >>