ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

バルセロナにて・2〜タパスばんざい!

a0091348_17591833.jpg


イタリアに負けず劣らず、おいしいものいっぱいのバルセロナ。
カウンターにずらりと並ぶおつまみ各種、ヴェネツィアの居酒屋がよく「スペインのタパスのようなもの」と言われることがあるけど、まさにその通り。




a0091348_1802810.jpg


友人に教えてもらったお店がなぜか見つからず、人にたずね歩いている間に勧められたのが、その目の前にあったこちら。身振りつきで「ペスカドス(魚介かな?)」「ベルドゥレス(だったか?ともかく野菜のことと思われた)」、「カレロス(台車かな?)」・・・などなど、どうやら毎日新鮮な食材を仕入れているらしいこと、とても人が多いらしいこと・・・と理解し、入ってみた。

a0091348_1811447.jpg


うん、カウンターといい、お店の人がテキパキと働いている様子といい、いい感じ。

サーモンと紫タマネギのマリネ

a0091348_1824798.jpg


トマト・パン、これはバルセロナの定番中の定番らしい。

a0091348_1831830.jpg


たっぷり野菜のマリネ、ムール貝入り

a0091348_1843078.jpg


ししとうの素上げ、これも定番。

a0091348_1832956.jpg


ただし、お店によってはアンチョビが乗っているらしいのだが、ここのは粗塩のみ。野菜不足になりがちな旅の間のビタミンを一気に補給するかのように、ヘタをお皿に並べて競うように食べた。

a0091348_1845477.jpg


ポテト・コロッケ。もちろん、あっつあつの揚げたて。ダシになっているのはハモン(スペイン生ハム)だと思うけど、全体がほんのり甘い。ポテト自体がそういう種類なのかも?

a0091348_1853120.jpg


えびのガーリックいため。えびがぷりっぷり!

a0091348_1861226.jpg


バカラ(干鱈)の・・・何だっけ、ともかくアスパラのフライ添え。

a0091348_1863461.jpg


ヴェネツィアでも定番の、カラマリ・フリット(いかフライ)。

a0091348_1872327.jpg


私としたことがたどり着けなかったデザートは、お隣のテーブルの、隠し撮り。

a0091348_1873084.jpg


デザート腹を代わりに満たしたのは、なすのチップス、はちみつとヤギのチーズがけ。

a0091348_1882482.jpg


どれもおいしかったけど、これがもうーーー絶品。
ちなみに、見渡す限り、どのテーブルにもほぼ必ず登場していたのが、「ししとう」とこれ。
ヴェネツィア居酒屋もそうだけど、こうしていろいろなものをちょっとずつ、好きなようにいただけるのは、いろんなものを食べたい日本人としてはとってもありがたい。
全体に揚げ物が多いように見えるのも、ワインよりもビールのほうが合うかも?というメニューが多いのも、やはりヴェネツィア居酒屋と一緒。もっとも、どれもほんとに新鮮な材料で作りたて、揚げたて、だからちっとも重たくないし、メニューがよくわからないままに選んでいるから、わかって選べばもっと軽めの組み合わせにもできるだろう。

出るころにはカウンターもごった返すほどの人になっていたのもやっぱり、人気のあるヴェネツィア居酒屋と一緒。ただ、ヴェネツィア居酒屋は夕方から開いて、11時ごろには閉まってしまうけど、こちらは夜8時半開店、11時過ぎてもまだ、これから食べようという人が続々と押し寄せていた。

a0091348_18112824.jpg


実はこのお店、最初に行ったときにとっても気に入って、2晩続けて通ってしまった。だから上の写真は、2人×2晩分なのでご安心を。(えっそれでも多い・・・?)

Mundial Bar
Plaça Sant Agustí Vell, 1
Borne, Barcelona

a0091348_18115317.jpg


13 ottobre 2013
[PR]
by fumieve | 2013-10-13 18:12 | 異国の旅
<< バルセロナにて・3〜隠れ家の中... バルセロナにて〜サグラダ・ファミリア >>