ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

生ハム専門店で立ち飲み、DOK dall'Ava

a0091348_4441743.jpg


ヴェネツィアの中心地、リアルト橋のサンマルコ側(東側)、メインストリートから1本入った運河沿いのこのバールは、比較的新しめの地元スポット。市役所など官庁街の近くでもあり、何よりちょうどスーパーマーケットの出口にあることもあって、夕方は仕事帰りの人や、買い物にきた近所の人たちでにぎわう。



a0091348_446016.jpg


もちろん皆、立ち飲み。ヴェネツィアにはめずらしい、モダンなインテリアで一見近寄り難いが、ワインは、赤、白、発泡と、グラス1杯が2-5ユーロと通常のヴェネツィア立ち飲み価格。で、ポテトチップなどのスナックの代わりに、焼きたてのフォカッチャ(focaccia、厚めのチーズなしピッツァのようなもの)が一口サイズに切って出てくるのも嬉しい。(写真失敗・・・)
そうやって、地元民たちは相変わらず、立ったままべらべらとおしゃべりをして、その間にさくっと1杯か2杯飲んで、それでさっと帰っていく。だが実はここ、パルマと並んでおいしい生ハムの産地として知られるサン・ダニエーレの生ハム工場が直営する「プロシュッテエリア(prosciutteria、ハム屋)」。

a0091348_4473313.jpg


なので、こんな風に生ハムを出してもらうこともできる。

a0091348_4492416.jpg


・・・そしてこんな風に食べるとおいしい!

a0091348_4492819.jpg


そんな風に、ヴェネツィア地元民に混じって、狭い店内のカウンターや、完全に喫煙席と化している、申し訳程度に運河に突き出たテラスでいただくのもいいけど、上階のレストラン・フロアでゆっくり座って、だらだら飲むこともできる。ふつう、レストランの場合は、テーブルにつくとそれなりに頼まないといけないのだが、おつまみ&飲みでも断然OK。

a0091348_452821.jpg


生ハムもおいしかったが、友人お勧めの巨大でぷりっぷりなモッツァレッラは、新鮮なミルクをそのままぎゅっと詰め込んだようでこれもおいしかった!

a0091348_4552087.jpg


確かにヴェネツィアは、魚介系のおつまみがおいしいし、あるいはパスタやがっつりお肉の夕食もいいけど、簡単にハムとチーズのこんな夕食も悪くない。もっとも、軽食とはとても言い難いヴォリュームだが・・・。

屋上のテラスもなかなかいい感じ。

a0091348_4545165.jpg


Dok Dall’Ava LP26

San Marco, 3989 
Venezia

Tel. 041 2960764


a0091348_45545.jpg


17 ottobre 2013
[PR]
by fumieve | 2013-10-18 04:56 | 飲む・食べる
<< バルセロナにて・6〜国立カタル... 未来へ >>