ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

プラダ財団の試み〜When Attitudes Become Form: Bern 1969/Venice 2013

a0091348_6224366.jpg


また1つ、心に残る展覧会に出会った。
1969年にベルンで開催された”Live in Your Head. When Attitudes Become Form”という展覧会を、このヴェネツィアの18世紀の館の中に再現。





a0091348_622504.jpg


・・・と言うと簡単そうだが、実際はそんな単純な話ではない。

同じ場所で、あるはそうでなくても、同じだけの広さを持つニュートラルな空間に1から作り込んだわけではない。プラダ財団の使用するこの建物自体、 壁画や漆喰、色大理石の装飾が残っているばかりか、部屋の中に柱があったりと、すでにそれだけで十分に自己を主張する存在。そして、そもそもフロア構成だって違う。

a0091348_622538.jpg


ここでは、1階を導入スペースとし、中2階、3階、5階を利用。各階で使用しない部分は衝立で隠したり、4階はあえて真っ暗のまま残した。

a0091348_6233548.jpg


a0091348_623418.jpg


a0091348_6232373.jpg


a0091348_6264546.jpg


a0091348_6265075.jpg


a0091348_628747.jpg


各部屋には、「もとの」展示の写真もついており、それを見ると、ほんとにそのまんま再現していることがわかる。

a0091348_6282059.jpg


a0091348_6282361.jpg


a0091348_6305077.jpg


ほとんど奇跡的に、大半の作品が揃ったとはいえ、もちろん、100%すべての作品が集められたわけではない。貸出しを得られなかったもの、すでに存在しないもの・・・再現不可能なもの・・・そういった作品に関しては、あるべき場所をチョークで示してある。

a0091348_6264149.jpg


気になるのはやはり、その69年のオリジナルの展覧会を経験した人がどう観たか、だろう。だが、そうでないものにも、想像する楽しみがある。40年以上も前に、これらの作品が、いったいどう見られたのか。何が新しかったのか。物理的に再現することに、どんな意味があるのか。そもそも、何をもって再現と言えるのか。

a0091348_6302637.jpg


いやまず、なぜ今、69年なのか。
Harald Szeemannが監修した69年の展覧会が、なぜ現代美術の中で重視されるのかについては、勉強不足で全く知らなかった。解説によると、ポスト・モダンを模索する60年代に「何でもアートになり得る」と定義づけられた転換点、ということになるらしい。

a0091348_6302941.jpg


a0091348_6335437.jpg


ここで展示されている1つ1つの作品が古くさく、あるいはなつかしく見えるほど、現代美術に精通しているわけでもない。それどころか、何も知らずにいたら、どれも新しい作品だと思って見ていたかもしれない。
それでもやはり、この展覧会の面白さは「再現」というアイディアにあるのだと思う。宗教的、政治的メッセージから自由に解き放たれた現代の美術の本質が他人の想像力を越えるアイディア、つまり「人をびっくりさせること」だとすると、これは見事に、そこをついている。展覧会というよりは、これ自体が1つの大きな複合作品のよう、とも言える。
そして、自己主張するばかりが花ではない、現代美術においても過去との対話という試みが行なわれつつという点を考えても興味深い。

a0091348_6343366.jpg


a0091348_6343461.jpg


不思議と、心地よい静寂を感じる展覧会。
2年前に、ややノスタルジックな感じのしたその雰囲気はそのままに、また、ビエンナーレの企画部門の回顧趣味的な部分とも共鳴しており、つまりこれが、今年の「トレンド」なのだと思う。それでいて、唯一無二の、極めて個性的な企画展であった。

(写真は許可を得て撮影しています。)

When attitudes Become Form : Bern 1969/Venice 2013
a cura di Germano Celant in dialogo con Thomas Demand e Rem Koolhaas
Fondazione Prada
Ca’ Corner della Regina
1° giu- 3 nov 2013
www.fondazioneprada.org

a0091348_6363063.jpg


1° novembre 2013
[PR]
by fumieve | 2013-11-02 06:36 | 見る・観る
<< バルセロナにて・11〜ガウディ... 愛の妙薬(L’Elisir d... >>