ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

コジャレた立ち飲み屋はその名も・・・バカランド!

a0091348_3434772.jpg


バーカロ(bacaro)と呼ばれる、ヴェネツィアの典型的な立ち飲み屋、最近は、立ち飲みとともにつまむ、一口おつまみをチケッティとかチケーティということから、チケッテリアというところも多い。いずれにしても、思いっきりベタで決してコジャレていない、のが基本。

リアルト橋至近、数年前までは中華料理屋で、一度、ふつうのヴェネツィア料理屋になっていたのだが、まだ経営が変わったらしい。なかなかいい感じになっているからと誘われて、久しぶりに行ってみたら、ほんとに妙に「オシャレ」なチケッテリアに生まれ変わっていた!



a0091348_344728.jpg


ま、典型的なヴェネツィアのチケッティ(おつまみ)に変わりないのだが、バカラ(干鱈)の上にピスタチオが乗っていたり、ミニミニ・クロワッサンのサンドイッチがあったり、ちょっと一工夫の上に見た目も美しめ。味も◎、お値段も、ほかより安くはないけど、特に高くもない。

a0091348_3441225.jpg


a0091348_344253.jpg


a0091348_3441681.jpg


なんだかヴェネツィアでないみたいな、一見オシャレな立ち飲み屋、だけどお店の中は、いつものもっさりしたヴェネツィア人や学生でいっぱいなのがまた安心。

a0091348_3442626.jpg


ただ、その名前が・・・よりによって・・・バカランド!
立ち飲み居酒屋「バーカロ(bacaro)」に、進行形の - ando (英語でいうところの-ingみたいなもの)をつけて遊んでみたのだろうけど・・・。

「どうする、どこ行こうか?」
「うーん、今日はやっぱりバカランドって気分かな」。
・・・という日が名実ともに(?)増えそうな予感。

Bacarando
in Corte dell'Orso

San Marco 5495/5496
Tel. 041 5238 280
www.bacarando.com

18 novembre 2013
[PR]
by fumieve | 2013-11-19 03:47 | 飲む・食べる
<< とんぼの本「レオナルド・ダ・ヴ... ガリバルディ通りで会いましょう... >>