ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

トレントのクリスマス・マーケットは食が充実!

a0091348_0191371.jpg


押すな押すなの混雑の中でも、すてきなキャンドルやオーナメント、プレゼント用品よりも、よりハムやチーズなどの「食材」系のお店の人だかりがすごかったトレントのメルカティーノ(mercatino、マーケット)は、その場で買って食べる、いわゆる「ファストフード」もめちゃくちゃ充実していた。




a0091348_0192265.jpg


ちょうどお昼だし、と言ってたまたま一番近くのお店でパニーノ(panino、イタリア風サンドイッチ)を購入。いくつか種類があったが、食べたのは、チェバプチチ(スパイシーなソーセージというか一種のハンバーグというか・・・)&クラウト(キャベツ)。
チェバプチチは、ずいぶん前だが、トリエステで食べた。
トリエステは国境の町とはいえ、ヴェネツィアからみると東、ここトレントは全然違う方角で、北西方向。なのに、このトレンティーノ・アルト・アディジェ州では、案外、トリエステのあるフリウリと似たような、つまり、東欧風のお料理があったりする。もっとも、山はずっとつながっているし、歴史的にも実は関係が深かったりするのだが、それはまたそのうち。

a0091348_019183.jpg


このお店、お肉を焼く係のお父さん、全体をさばくお母さん、そして息子が無駄口をきかず、ものすごい勢いでてきぱきと、そして押し寄せる人を公平にさばいている。こういうところはやはりイタリアではない感じ。もっともこのあたりは、みんなイタリア語をしゃべっているのだが。

a0091348_0191655.jpg


とりあえず、がっついて食べたが、あらためて周りを見わたすとこんな状態。

a0091348_0193485.jpg


この人々のうち、1/3が現在食べている人、1/3が食べ物を買うために並んでいる(物色している)人、残りの1/3が仲間を買いにやってテーブルの場所取りをしている人と言って間違いない。
なんというか、日本の、お祭りの縁日と、アメ横を一緒にしたような感じ。
みんな、すごいな〜・・・(と自分をとりあえず棚に上げる)。

で、そのぎゅうぎゅうの人ごみの中を歩いてみると、ほかにも興味深い屋台がいろいろ。

a0091348_0193183.jpg


こんなのとか・・・

a0091348_0193839.jpg


うわあああ・・・

チェヴァプチチはとってもおいしかったので大満足だけど、少なくともあと2回くらい、ここに食べにきてもいいな・・・。

Marcatino di Natale, Trento
2013年11月23日〜 12月30日まで
http://www.mercatinodinatale.tn.it/

7 dicembre 2013
[PR]
by fumieve | 2013-12-08 00:41 | ほかのイタリア
<< パラッツォ・グリマーニにトスカ... トレントのクリスマス・マーケッ... >>