ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

モザイクの旅・番外編〜ローマで見る「オプス・セクティレ」

a0091348_16405597.jpg


ふだん私がこのブログや「モザイクの旅」で「モザイク」と騒いでいるのは、さまざまな色のガラスや石を同じ大きさに四角く割って、それで絵や模様を描いて床や壁、天井などを埋めているもの。手間はかかるが、テッセレ(tessere、単数形はtessera)と呼ばれるそのガラス片や石片を一旦漆喰に埋めて固めてしまえば丈夫で長持するし、何より発色や表現がかなり自由なのが特徴。その起源は紀元前数千年前とされるが、とくにローマ時代のローマで好んで使われ大きく発展した。

いくつか大きさや形の違う「テッセレ」を使うこともあるが、基本的には同じ四角いテッセレで埋めていく「オプス・テッセラート」という方法と別に、材料となる石を、あらかじめ絵や模様の形に切って埋めていく方法を「オプス・セクティレ(Opus Sectile)」と言う。いわゆる石の象嵌で、これもまた古代より室内の装飾に使われた。 切断技術の発達した現代ではどうかわからないが、かつては「テッセラート」に比べこちらのようが、より手間もコストもかかったはずだし、豪華感もあっただろう。
今でも、とくにフィレンツェなどでは町を歩いているとしばしば、この手法による家具や小物などを見かける。




a0091348_16424616.jpg


ローマ郊外、海に近いオスティア(Ostia)のポルタ・マリーナ(Porta Marina、海門)至近で発見されたドムス(豪邸)は、皇帝マッシモ(紀元後、383-388年)の銅貨が一緒に発見されたことから、その時代の建物であったことが特定されている。
大きな部屋の一角に作られた、6x3.90mの広さを持つエクセドラ(柱廊のある一種のテラス)は、3方の壁と床が完全にさまざまな色石を駆使した象嵌で装飾されていた。

a0091348_16425226.jpg


とくにすばらしいのは左右の壁で、向かって右には2匹のライオン、左の壁にはトラが、それぞれ獲物を捉える姿が描かれている。

a0091348_16413216.jpg


a0091348_1641275.jpg


a0091348_1641960.jpg


それぞれのパネルは、畳1畳よりやや小ぶりなくらいか、それにしても写真で見て想像していたのよりもずっと、ものすごい迫力で、かつ、ほれぼれと美しい。パネル状になっているということはおそらく、この部分はあらかじめ工房で用意しておいて、パネルごと(もとの建物の)壁に埋め込まれたのだろう。ライオンやトラなどの動物は、たとえばナポリの国立考古学博物館で見られるように、テッセレを使ったモザイクでも、写実的で見事なものがローマ時代には多く見られるが、テッセレ以上に、平坦に平板に見えやすいセクティレ方式で、この自然な立体感はすごい。
近くで見ても、やはりきれいに磨いた石の「寄せ集め」で、決して浮き彫りになっているわけではないのだが・・・。

a0091348_1643520.jpg


a0091348_16414127.jpg


興味深いのは、このライオンのほうの右壁、下半分の一見幾何学模様に見える中に、よく見ると人の肖像が2つ、埋まっていること。

a0091348_16432197.jpg


a0091348_16431097.jpg


a0091348_16431734.jpg


(写真、超ピンぼけ・・・涙)特に1人めの方は、キリスト像のようにも見えるが、最近の研究では、ギリシャや小アジアで発見された同時代のドムスでギリシャの哲学者たちが装飾に使われている例と合わせ、哲学者など神的な存在に見立てたオスティア(地元)の男性の肖像であろう、とのこと。

同エクセドラの奥はシンプルな幾何学模様、天井はガラスのテッセレを用いたモザイクだそうで、こちらは残念ながらごく一部しか現存しておらず、この前室に展示されている。

a0091348_16485926.jpg


このように、多色の石を使った「オプス・セクティレ」で壁や床を装飾するのは、ローマで2世紀ごろから始まり、4世紀に大きく普及した。ここではとくに、当時でも大変高価だった石も多く使われている。

a0091348_16425436.jpg


このすばらしいエクセドラは、オスティア現地ではなく、ローマのEUR(エウル地区)という官庁街の中にある、中世初期美術館で再現・展示されている。

Museo Nazionale dell’Alto Medioevo, Roma
http://archeoroma.beniculturali.it/musei/museo-nazionale-dell-alto-medioevo

12 gen 2014
[PR]
by fumieve | 2014-01-12 16:49 | モザイクの旅
<< モザイクの旅、超・番外編〜ロー... 美のひみつ、下村観山展@横浜美術館 >>