ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

モザイクの旅、超・番外編〜ローマのフォロ・イタリコ

a0091348_2225445.jpg


フォロ・イタリコと呼ばれる、ローマの総合スポーツ施設に、裸のスキーヤーをはじめとする面白い彫像が立っているのを以前紹介したことがあるが、ここには実は、同じくスポーツのいろいろな場面などを描いた、床モザイクも存在する。

ただでさえ、これまたかなり広い面積にわたって大きな絵が描かれているのと、なにしろ床だけに、その上を人が歩いていると写真がうまく撮れないのだが、先日、その一部撮影に成功!(大げさ)



a0091348_2231992.jpg


白黒のモノトーンのモザイクは、幾何学模様にせよ、こうした具象にせよ、多色で豪華なモザイクを貼るほどではない住宅などはもちろん、カラカッラ浴場のような公共の場所でもよく使われているが、ここもさすがに、やはりいかにもそれっぽい。テッセラ(tessera)と呼ばれる、1つ1つの石片の大きさは、ざっと見て2-3cm四方とかなり大きめだが、これも重要度の低い場所では十分あり得るサイズ。

a0091348_2231139.jpg


スポーツマンたちだけでなく、ローマのシンボルである牝狼と双子や、オリンポスの神々か何かと思われる図像もあり。さらに、Duge(ドゥージェ、総帥), duge, duge...とつまりムッソリーニを礼賛しているらしき場面などもあってちょっとコワイ。

またスポーツ選手は、彫像と違ってパンツをはいているようだが、いずれも男性のみの模様。シチリア、ピアッツァ・アルメリーナという町の近くに残る紀元後4世紀のお屋敷には、女性がビキニでスポーツする姿も描かれているというのに、20世紀初頭はずいぶん遅れている。

a0091348_2335057.jpg


(ピアッツァ・アルメリーナのモザイクについてはこちらをご参照
http://www.japanitalytravel.com/back/mosaici_sud/2013_02/02.html )

(美術的価値はほとんどないとはいえ)これもいつか、じっくり全部観察してみたいと思うが、どうだろう?

a0091348_2232618.jpg


13 gen 2014
[PR]
by fumieve | 2014-01-14 02:34 | ほかのイタリア
<< 地元民の憩いの場、パスティッチ... モザイクの旅・番外編〜ローマで... >>