ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

イタリアで、初めてのスキー

a0091348_5475725.jpg


1カ月ほど前に、ボルツァーノ郊外のスキー場に行く機会があった。
ぴかぴかの新雪に抜けるような青空、全く予定していなかったのだが、1本だけどうしても滑ってみたくなった。
スキーは、超運動音痴の私が、唯一とりあえず人と一緒にある程度楽しめるくらいに上達した唯一のスポーツ。(それもこれも、20代のときの猛特訓のおかげ・・・そのころ、忍耐強く、誘い、つきあってくれた友人、同僚、センパイのみなさん、あらためてありがとうございます。)
とはいえ、イタリアに来てから一度も滑ったことがないから、もう十数年ぶり!?なにししろひどい運動音痴だから、もはや体がすっかり忘れているかもしれないのと、それ以上に懸念したのは、その当時と今とでは、スキー板の形が根本的に変わってしまっているらしいこと。確か、力の入れ具合が逆とかになっているのでは???・・・が、レンタルスキー屋さんで聞いてみると、全然問題ない、大丈夫、との回答。しかも、ブーツ&板でレンタル料1日15ユーロという安さにはげまされ、とりあえずはいてみることにした。
滑っても1本のつもりだったから、ウエアはなしで、その場で着ていたふつうのダウンに下はレギンス。



a0091348_549956.jpg


とりあえず、雪の上で歩いてみたり、足踏みしてみたり。ほんの少しのスロープで滑ってみたり。やはりかなり不安だったが、そこで歩いていても疲れるだけなので、リフト1回券を買って乗ってみる。

a0091348_5492394.jpg


下から見ても、こうしてリフトの上から見ても、十分なだらかそうだし、これなら大丈夫かな〜・・・と思ったのだが・・・

a0091348_5491797.jpg


降りてみたら、やはりそこは絶壁だった・・・。

a0091348_551183.jpg


迷わず初心者用迂回路へ。それでも最初はちょっと怖くて、へっぴり腰のままずずずーっと八の字で
ひきずり降りる。無謀だったか・・・

a0091348_551547.jpg


a0091348_5511134.jpg


ところが、迂回コースとはいえ、十分に横幅もあるし、広いところもあって、景色もバツグン。
スキー教室のうんと小さな子どもたちのグループを、彼らの邪魔にならないようそっと抜かしたつもりが、直後に猛スピードで追い越されていたり・・・。

a0091348_5511480.jpg



正直、足腰はまったくへっぴりのまま、きしきしと引き締まった新しい雪に助けられて、なんとか下まで降りてきたのだが、ほんっとに気持ちよかった!!!

a0091348_5511815.jpg


この日は時間がなかったので、結局2本だけ滑っておしまいにしたけど、スキー、かなり楽しくって、いいかも。
また行きたいな〜・・・。

a0091348_5512698.jpg


・・・ヴェネツィアは1週間ずっと、霧や曇天が続いたあげくの今日は本格的な雨。もうちょっと寒くてもいいから、青い空とお日さまが見たい!!!

17 gen 2014
[PR]
by fumieve | 2014-01-18 05:57 | ほかのイタリア
<< 第55回ヴェネツィア・ビエンナ... 「西洋絵画の歴史1 ルネサンス... >>