ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

イタリア食材店イータリー、ジェノヴァで初物色

a0091348_513339.jpg


日本にもすでに、いくつも支店があるらしいので、日本の方のほうが詳しいかもしれないイータリー(Eataly)はトリノに本社をおく食材専門店。イタリア全国の、いい素材のちょっとおいしいものを集めた大型店で、日本全国どころか、世界中のおいしいものがデパートや高級食材店でいくらでも手に入る日本と違って、食は土着、が基本のイタリアでは、これまでデパートでもあまり食部門は発達しておらず、初めて登場したときはかなり画期的というか衝撃的だったに違いない。 日本ならデパ地下というか、むしろデパートのイタリア物産展という感じか。 ニューヨークや東京にさっさと出店しているのも、アメリカや日本のほうが、むしろそういう文化に慣れているからだろう。



a0091348_5123153.jpg


トリノのあと、ミラノ、ローマ・・・と新規開店の噂を聞く度に、一度は行かなくてはと思いつつもこれまでチャンスを逃していた。(つい最近、フィレンツェにも開店。)
で、今回、(意外にも)ジェノヴァで、遅ればせながら初イータリー。
旧市街の、旧港に面した、いってみれば一等地にある(おそらく古い港の建物の)最上階。郊外型スーパーほどの巨大な面積ではなく、だが、旧市街の中のお店としては十分な広さの横長の店舗。

a0091348_5124763.jpg


a0091348_5131236.jpg


a0091348_5131391.jpg


a0091348_5131860.jpg


a0091348_5131621.jpg


a0091348_5132643.jpg


a0091348_5132075.jpg


a0091348_5132012.jpg


青物から、チーズ、ハム・サラミ類、乳製品・・・と、確かにおいしそうなものがずらり。正直、家から遠くて、こういうものはほとんど持って帰れないのがむしろ幸い、という感じ。見始めたらキリがない!
もちろん、ワインもあれば、オリーヴオイルやバルサミコなどのビネガー類、はちみつにジャム類、パンにお菓子、パスタに米、粉類、豆類、自然系化粧品・・・
うーん、イタリア物産展というよりは、外国製の食材を扱う高級スーパー、紀伊国屋とか成城石井とかに近いかも。
ただ、思っていたよりメーカー品が多くて、よく見ると、家の近所のスーパーや、自然食品店で見かけるものも結構ある。まあ、店舗が大きい分、同じものでも種類が多かったりはするのだが。
そうやって全国の「おいしいもの」が並んでいるのだが、やはり気になるのは地元のもの。今回はとりあえず、セールになっていた地元のオリーヴオイルと、ジェノヴァといえば!のバジリコのペーストを買ってみた。

Eataly Genova
Edificio Millo Porto Antico
Tel. 010 8698721
http://www.genova.eataly.it/

a0091348_5125533.jpg


20 gen 2014
[PR]
by fumieve | 2014-01-21 05:20 | ほかのイタリア
<< ジェノヴァのイーイタリーで食べる 第55回ヴェネツィア・ビエンナ... >>