ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

ウディネの「金牛」、ヴィテッロ・ドーロ

a0091348_833227.jpg


ジーンズに普段着でふらっと入ってしまって、そんな格好できたことを後悔してしまいそうな、きちんとしたクロスのかかったレストラン。
次々とまわりのテーブルにつくイタリア人も皆、いかにも、ちょっとおしゃれしてきました、という人々ばかり。



a0091348_834123.jpg


「つきだし」のミニ・トースト。

a0091348_831235.jpg


白アスパラと、たまごのフライ。

a0091348_831633.jpg


羊の、ピスタチオつきカリカリ焼き。

そして・・・

a0091348_823634.jpg


地元、ノニーノ社のグラッパをふんだんにかけたチョコレート爆弾。

a0091348_835171.jpg


a0091348_834938.jpg


こちらはパンナコッタ。

どれも、見た目を裏切らずにとってもおいしかったのだが、何よりも、一見、気後れしそうな雰囲気ながら、つかず離れず、慇懃でもなく押しつけがましくもない絶妙なサーヴィスがまた、心地よい時間と空間を提供してくれていたことも大きい。

ウディネという北東の地方都市の、底力を実感した、というとちょっと大げさか。

でも、見た目ほど高くもないし、ぜひともまた行きたいお店。

Vitello d'oro
Via E. Valvason,n. 4 Udine
Tel. 0432 508982
http://www.vitellodoro.com/

2 maggio 2014
[PR]
by fumieve | 2014-05-03 08:25 | ほかのイタリア
<< モザイクの旅・番外編〜リミニの... 続・第16回ウディネ・ファーイ... >>