ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

ふつうに、紅茶を。

a0091348_18102433.jpg


食後や、外を歩いているときはふと、カフェが飲みたくなるのだけど、家では仕事中、くつろぎ中のときともに断然お茶派。それも、ハーブティーやフレーヴァー・ティーよりも緑茶(お煎茶)、ほうじ茶、紅茶など、クラシックな方が好み。
カフェが主流のイタリアでは、外で紅茶を頼んでもティーバックしか出てこないのは、もう最初から期待していないから気にしないけど、問題なのはスーパーなどでも、ティーバックしか売っていない場合が多いこと。
リーフの方が断然おいしいし、(私の場合たくさん飲むから)経済的にも絶対にお得なんだけど・・・。



a0091348_18103167.jpg


いろいろな輸入食品やお菓子が揃っているため、勝手に「ローマの明治屋」と呼んでいるカストローニ(http://www.castronicoladirienzo.com/index.php/ja/)。オリジナルのカフェがおいしくて、お店では絶対にカフェを飲むのだけど、そのあとヴェネツィアにはない食材の物色にとってもありがたい存在。
で、前回だったか買ってきた、Whittard のEnglish Breakfast。
パッケージがかわいいのは昔からだけど、紙の箱で、後ろは開けたあとも止められるようになっているからそのまま棚にしまえて、中はセロファンの袋だけど輪ゴムで止めておけばいいし、缶に比べるとゴミも少なくて好ましい。

a0091348_18103477.jpg


で、期待通りに、ふつうにおいしくて、嬉しい。

19 giu 2014
[PR]
by fumieve | 2014-06-18 18:12 | 日常生活
<< 半人前ずつ、のダ・マリオ・アッ... 第14回建築ビエンナーレ〜11... >>