ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

第14回建築ビエンナーレ〜14・アルセナーレ会場、浮き島組

a0091348_0175925.jpg


何度か書いているように、今回のビエンナーレは、総合ディレクターが各国に、Absorbing Modernity: 1919-2014という共通テーマでの参加を提案したために、結局のところそれぞれ、自国の近代建築の100年をどういう形で見せるか、を工夫することになった。

アルセナーレ会場内の途中、浮き島のようにできた新しい展示スペース。アルゼンチンはここを固定館としているほか、昨年はヴァチカンの参加があり話題をよんだが、今年はヴァチカンはなし。
だが、会場としてはさらにスペースが広がり、ここだけで一気に10カ国が入っていた。



a0091348_0174249.jpg


アルゼンチンは、時代順展示パネル型。

a0091348_0174466.jpg


Argentina
IDEAL/REAL
Commissario: Magdalena Faillace
Curatori: Emilio Rivoira, Juan Fontana

アラブ首長国連邦は、モダン・インテリアの中の、年表+思い出引き出し型。

a0091348_0175296.jpg


a0091348_0175636.jpg


Emirati Arabi Uniti
Lest We Forget: Structures of Memory in the United Arab Emirates
Commissario: Salama bint Hamdan Al Nahyan Foundation
Curatore: Michele Bambling

メキシコは大きな写真パネル・・・だけ、かと思いきやテントのような幕で作った枠内は、「スタジアムのあの感動をもう一度」型。

a0091348_01835.jpg


a0091348_01872.jpg


Messico
...condenados a ser modernos
Julio Gaeta, Luby Springall
Commissario: Maria Margarita Segarra Lagunes
Commissari aggiunti: Dolores Martinez, Donata Cerida, Alice Durigato
Curatori: Julio Gaeta, Luby Sprigall
Curatore Aggiunto: Jessica Arescua

南アフリカは、ちょっとずついろいろ、型。

a0091348_0184360.jpg


a0091348_0183052.jpg


Sudafrica
South-Africa 1914-2014: modernism and its doubles
Lemaseya Khama Design
Commissario: Saul Molobi
Curatori: Jean-Pierre de la Porte, lemaseya Khama

ペルーは年表に写真や模型と、オーソドックス型。

a0091348_01828100.jpg


a0091348_0183430.jpg


Peru
In/ formal Urban Encounters For The Next 100
Commissario: José Orrego Herrera
Curatore: Sharif S. Kahatt

トルコは写真を中心に。

a0091348_0183884.jpg


a0091348_0184115.jpg


a0091348_0232131.jpg


Turchia
Places of Memory
Alper Derinboğaz, Metehan Özcan, Candaş Şişman, Ali Taptik, Serkan Taycan
Commissario: Istanbul Foundation for Culture and Arts
Curatore: Murat Tabanlioğlu

イランは、これ以上ないほどオーソドックスな年表。ただし、それぞれの見本である建物の写真を、ちぎって持ち帰ることができるようになっていて、これは最近流行の方法。

a0091348_0235035.jpg


a0091348_0244829.jpg


Iran
Instant Past
Commissario: Seyed Reza Hashemi
Curatore: Azedeh Mashayekhi

コスタリカも年表+模型。

a0091348_025026.jpg


a0091348_0255372.jpg


Costa Rica
Ticollage City
Oliver Schütte, Marije van Lidth de Jeude, Florencia Quesada, Ofelia Sanou, Javier Salinas
Commissario/Curatore: Oliver Schütte
Commissario aggiunto: Marije van Lidth de Jeude

マケドニアは全体を屋台のような模型に。

a0091348_026217.jpg


a0091348_0265820.jpg


Macedonia
FIndings
Jovan Ivanovski, Aleksandar Radevski, Ana Ivanovska Deskova, Ognen Marina, Bojan Karanakov, Vladimir Deskov, Goran Mickovski
Commissario: Zlatko Stevlovski
Commissario Agginto: Frosina Zafirovska
Curatore: Jovan Ivanovski

ほぼ唯一と言っていいかもしれない、独特だったのは、かなりポエティックなアルバニア。

a0091348_0273644.jpg


a0091348_0274258.jpg

Albania
Potential Monuments of Unrealised Futures
Edi Hila, Adrian Paci
Commissario: Ministry of Culture
Curatore: Beyond Entropy

アルセナーレ会場、あと1つです。(ふうっ)

3 lug 2014
[PR]
by fumieve | 2014-07-04 00:30 | 建築ビエンナーレ2014
<< ストラビンスキー「放蕩児の遍歴... 第14回建築ビエンナーレ〜13... >>