ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

コペンハーゲンの夏・8〜「ウェグナーの椅子」展

a0091348_451478.jpg


20世紀後半、「北欧デザイン」の牽引役となった椅子デザイナー、ハンス・J・ウェグナー(Hans J. Wegner)は1914年、デンマーク生まれ。生誕100周年を祝い、コペンハーゲンのデザイン博物館(Design Museum)で大回顧展が開催されている。



a0091348_4362810.jpg


彼のデスク、模型含め全132点。

a0091348_438328.jpg


18世紀の椅子など、博物館所蔵の古い椅子から始まり、ウェグナー・ワールドへ。

a0091348_4371995.jpg


a0091348_4375966.jpg


a0091348_43815.jpg


椅子、と一言で言っても、事務机用の椅子、テーブル用の椅子、ベンチにソファ、子ども用の椅子やリゾート用の椅子とさまざま。そんな椅子が130点も展示されている様子は壮観。

a0091348_4383283.jpg


a0091348_4383821.jpg


a0091348_438588.jpg


a0091348_4392061.jpg


a0091348_4384778.jpg


a0091348_4394565.jpg


ちなみに、赤いカーペットの上に乗っているのは、ウェグナー以外の手によるもの。全体の流れを壊さずに、それでいて遠目からもさっと区別がつくようになっているのはいいアイディア。

a0091348_4394062.jpg


そして特に素晴らしいのは、実際に座ってみることができること。
もちろん全点ではなく、展示台に乗っているものはNG、座ったり触ったりできるのは床に直接置いてあるもののみなのだが、どれも座り心地抜群で、ついつい長居してしまいそう。

a0091348_4401777.jpg


a0091348_447657.jpg


a0091348_450567.jpg


a0091348_4495071.jpg


a0091348_4501044.jpg


a0091348_4514220.jpg

う〜ん、こんなすてきなテーブル&椅子が家にあったらいいな〜。
いや、こちらの方がいいかな?
・・・と、妄想のふくらむ、楽しい企画展だった。

Wegner. just one good chair
Design Museum, Copenhagen
www.designmuseum.dk

21 ago 2014
[PR]
by fumieve | 2014-08-22 04:52 | 異国の旅
<< ヴェネツィアにおしゃれなピッツ... コペンハーゲンの夏・7〜いろい... >>