ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

歴史的レガッタ 2014

a0091348_23324538.jpg


ヴェネツィアの浮かぶ、このアドリア海北部のラグーン(潟)では、舟漕ぎたちのレースやお祭りが、年間約150ほど存在するらしい。規模の大小や場所、目的もさまざまだが、その中の中心的存在なのが、歴史的レガッタ(Regata Storica)。
毎年9月の第一日曜日に行なわれているのは、第二次世界大戦後以来の恒例。ラグーナの中でも、サンマルコ湾からスタートし、カナル・グランデをさかのぼり、サンタ・ルチア駅前で折り返し、最後は、ヴェネツィア大学本部、カ・フォスカリ前でゴールするという同じラグーナ内とはいえ町のど真ん中で競うレースは、150のレガッタの中でももちろん最大の花形。
ヴェネツィアではすでに12世紀初めから、舟漕ぎたちのレースが記録されているが、もともとは庶民のお祭りであったレース、が、とくにこの、カナル・グランデを使うレースを重要視し始めたのは、19世紀末から。
統一イタリア吸収後のヴェネツィアで、近代化の一方で当時の政治家らは「共和国」時代の伝統文化の復活にも熱心だったらしい。現代のビエンナーレ国際美術展の元となる、1895年の「国際美術博」の際、公式イベントの中にレガッタも含まれており、内外のVIPの参加によるイベントは大成功を納めた。ここで初めて、当時の新聞で「歴史的」という表現が使われたという。
名称は時代を反映し、歴史的、王立、ファシズム、インペリアル、そして「解放の」レガッタと変化していくが、1946年からは「歴史的」に統一された。




a0091348_23173982.jpg


つまり、「歴史的レガッタ」も、ヴェネツィアの、とくに舟を漕ぐ人にとってはあくまでも「レガッタ」が中心。レガッタに先行する「水上仮装行列」の部分はつけたし、ということらしい。

a0091348_23174480.jpg


a0091348_23175138.jpg


a0091348_23175795.jpg


a0091348_2318492.jpg


a0091348_23181467.jpg


ふだんは仕事がいろいろ重なって、なかなか見学できないお祭り、今年は先週9月7日に行なわれたのだが、久々に目の前で見てやはり大興奮。
しょせん「ヨソモノ」で「いなかもん」な私は、仮装行列もやはり楽し。
そして、ヴェネツィアの内外のボート・クラブの人々が仮装に続く。仮装の人々もボート・クラブの人々も、行列のあとはそれぞれ、岸に舟をつけて、レガッタを見学というより、応援する。 参加する、出席する、ことをイタリア語でアシストする(assistere)、と言うけれども、これぞまさに「アシスト」、だと思う。

a0091348_23181234.jpg


a0091348_2318759.jpg


a0091348_23181236.jpg


a0091348_23181778.jpg


a0091348_2318297.jpg


a0091348_23183959.jpg


a0091348_23184241.jpg


a0091348_23185536.jpg


もちろん、こんな衣装でバッチリ決めていても、タバコは吸うし、お互いに写真だって撮る。彼らは役者ではなく、あくまでも一参加者だから。そして、予め舟に積んでおいたワインやパニーノをほおばりながら、真剣勝負のレガッタに熱い声援を送る。

a0091348_23185732.jpg


a0091348_23243996.jpg


a0091348_23253740.jpg


a0091348_23263243.jpg


レガッタの記述に関しては、
Giorgio e Maurizio Crovato(a cura di), Venezia p una regata. Guida alle feste della voga alla veneta in laguna e oltre, San Marco Press, 2014
を参照した。マニアックで楽しいレガッタ・ガイドを書いた、ジョルジョ&マウリツィオ氏に、おめでとう&ありがとう。
興味のある方、ヴェネツィアのエディコラ(新聞スタンド)で、ガゼッティーノ紙を一緒に購入できます。

14 settebmre 2014
[PR]
by fumieve | 2014-09-14 23:33 | ヴェネツィア
<< パルマの生ハム・フェスティヴァル コペンハーゲンの夏・13〜デン... >>