ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

ミラノの「M」

a0091348_514353.jpg


ただでさえ、ミラノの地下鉄のマーク「M」は、某ハンバーガー・チェーン店のそれによく似ていて紛らわしい。なのに、さらに、ミラノの町のど真ん中、ドォーモ横のデパート、リナシェンテ(Rinascente)の間口いっぱい、「もどき」でキッチュなファストフード店が登場!?



a0091348_512382.jpg


a0091348_5121197.jpg


a0091348_5121499.jpg


・・・と思いきや、ハート型に近い「M」の下、よくよく見るととMoschino(モスキーノ)の文字。

a0091348_5124890.jpg


そして、Mポテト風の箱からは、ポテトならぬ、ベージュのブラウスを着たマネキンたちが・・・。
つまりこれ、イタリアのファッション・ブランドの1つ、モスキーノのウィンドウ・プレゼンテーション。

a0091348_5134537.jpg


a0091348_5121754.jpg


シャッターを閉めかけの店員さんもいれば、カウンターの前ですってんころりんとすべるお客さんも。あられもない姿でひっくり返った女性も、これまたよくよく見ると、Mマークいっぱいの、シャネルスーツ風。Mシェイクはシャネルバッグ風のストラップつき、そして「M」マークはニット仕上げ。

a0091348_513984.jpg


a0091348_5134282.jpg


a0091348_5134996.jpg


ドライヴ・スルーって、こう書くんだ・・・と、こちらは、Mシェイクから飛び出す牛女たち。

a0091348_5135853.jpg


目印にくるくると回る「M」マーク、これはなんと、ゴールドの開脚。

a0091348_5135457.jpg


9月17日から21日まで、ミラノではイタリア内外のブランドが、2015年春夏ものを発表するショーが市内の各地で行なわれている。モスキーノも今日18日に、ショーを開催しているが、この「M」シリーズは正々堂々、今年2月20日に、2014-15年秋冬もののショーで披露されたもの。
ショーではほかに、ハーシーズ・チョコのイヴニング・ドレスや、新聞紙プリントのウェディング・ドレス、と冴えまくり。

http://www.cameramoda.it/en/images/4751/285/

ちなみに、今回は、バービー全開だった模様。
http://www.cameramoda.it/en/images/5096/0/

強烈な個性で圧倒的なインパクトを与えるのはさすが。モスキーノ、自分ではとてもとても着られない(買えないし)けど、こうして見るのは好き。「M」シリーズも、よくよく見るうちにだんだんすてきに見えてくるから不思議・・・(笑)。

リナシェンテの方は、あまりの迫力にすぐ近くにある本家本元の看板がすっかり影を潜めていた。(営業妨害?)

18 set 2014
[PR]
by fumieve | 2014-09-19 05:17 | ほかのイタリア
<< 子分とあなどるなかれ、コヴィーノ コペンハーゲンの夏・15〜カフ... >>