ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

コペンハーゲンの夏・16〜市内から空港へ・鉄道編

a0091348_18544468.jpg


(もはや2カ月近く経ってしまったけど・汗)ほんとにあっという間に過ぎてしまった、思いつきコペンハーゲン・プチ・ヴァカンス。
行きは突然過ぎていろいろ調べる時間もなく、空港からホテルまでタクシーとちょっと贅沢してしまったけど、滞在中に一回乗った地下鉄も、当然のことながらきれいで快適でわかりやすかったし、帰りは電車で空港に向かうことに。




a0091348_1856158.jpg


a0091348_18555672.jpg


a0091348_1855343.jpg


(上3枚は、コペンハーゲン市内地下鉄某駅の構内と、地下鉄車内。ちなみに改札はなかった。)

a0091348_18545182.jpg


ティヴォリ公園目の前の中央駅(なぜか正面からの写真なし)、正面から入るとそれなりに大きな駅だが、線路を越える陸橋となっている道路側にも、発着の電光掲示板と、券売機もあり。そしてそのまま、道路からいきなり、ホームに下りて行けるようになっている。

a0091348_18545330.jpg


a0091348_18545717.jpg


ガイドブックなどによると、「空港から出る電車のすべてが中央駅を通るわけではない」ということなので、行きは躊躇したのもあるが、こうして見てみると、どうやらこちらからは(日中は)20分おきにちゃんと「空港行き」というのがある。

a0091348_18555452.jpg


こちらも車内は、ちょっと古いけどもちろん、きれいで快適。
20分くらいだったか、あっという間に空港へ。

a0091348_18561286.jpg


帰りはタイムテーブルと料金表をにらめっこして悩みに悩んだ末、行きのノルヴェジアン航空でなく、イタリア系のエアワン(AirOne)を選んだのだが、これが・・・大失敗とは言わないものの、やや・・・。というのも、どうやらこれ、イタリア系クルーズ会社(Costa, MSC)を下船したお客さん用に飛ばしている便らしく、アリタリア(ローマ行き)とエアワンと、ともかくその一角が大量の荷物のイタリア人で大混雑・大混乱。
せっかくの北欧のんびりヴァカンスから、ここでいきなり現実に引き戻されて気分がっかり。

a0091348_18545263.jpg


空港自体はやはり、きれいで快適なのだが、さすがに夏休みシーズンのピークだったためか、出国カウンターは大行列だった。

a0091348_18545662.jpg


さらに、エアワンの搭乗口が少し離れた、しかもアクセスがわかりにくいところにあった。そうそう、かなり早めに入っていたので、最後に機内で何か食べるものでも買おうとうろうろしていたら、突然「ヴェネツィア行きエアワン最終搭乗のお知らせ」のアナウンス。しかもそこだけイタリア語。えっ!???表示された搭乗時間までまだあと30分以上あるのに???
それでも置いていかれたら困るし、(ほかのそれらしきイタリア人とともに)走って搭乗口に向かうと、肝心のA25 の搭乗口がどこにあるのか、わかりづらい。おまけにアナウンスでは違う番号を言っているし(またもやそこだけイタリア語)。驚いたのは、この中まで、クルーズ会社の係員がいて誘導を行なっていたこと。確かにこれ、迷子になって乗り遅れる人が続出するのかもしれないけど・・・。

結局、搭乗口が、普通より少し遠い+わかりづらい(+乗客が全員イタリア人)という理由で、かなり早めにアナウンスをしていたらしいことが判明。
さきほど、レジまで並んで買えなかったせめてお水を買おうと近くの自動販売機を見ると、故障中で使えなかった。あとにも先にも、コペンハーゲンで「故障」に出会ったのはここだけだった。

a0091348_18553872.jpg



6 ott 2014
[PR]
by fumieve | 2014-10-06 19:00 | 異国の旅
<< ブログ移転のお知らせ 「ジョヴァン二・セガンティーニ... >>