ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

フェスタ・デッラ・サルーテ

a0091348_6562256.jpg
Festa della Salute

サルーテのお祭り
7月の「レデントーレ」のお祭りと並んで、ヴェネツィア市民中心の宗教行事の1つで、この日はヴェネツィア市は、公式に祝日扱いで、学校、大学、仕事もお休み。

1630年、ヴェネツィアで猛威をふるったペストの終焉を祈願して、ヴェネツィア総督と共和国政府は、聖母マリアに新たな教会を捧げることを決定。コンペの末、若き建築家ロンゲーナの案が採用され、翌31年に建設を開始。ロンゲーナの死後1687年に完成したのが、「聖マリア・デッラ・サルーテ教会」(Chiesa di Santa Maria della Salute)。
完成の数年前、1681年より毎年11月21日、「聖母マリアの奉献」の日に祝祭を行っている。この日は、聖マルコ大聖堂でミサが行われた後、大司教、総督(現在は市長)、を先頭に行列を組み、船を並べて大運河にかけられた橋を渡って、聖マリア・デッラ・サルーテへ到着。
現在は、船ではなく、「レデントーレ」同様、専用のいかだを並べて、仮の橋を設置。行列以外でも、前後数日間は、誰もが自由に参道として渡れるようになっている。この日は1日中、サルーテ教会では夜の21時まで毎時ミサが予定されていて、多くの市民が、自分の都合に合わせて参拝にでかけ、大きな蝋燭を奉献する。ふだんそう信心深い人でなくとも、とりあえず出かける、日本の初詣のようなものといえる。
教会の周りには、お供え用の蝋燭のほか、シチリアのお菓子や風船を売る屋台が並び、これも参拝後の楽しみ。

これまでの様子などは、以下参照。

のらりくらり、ヴェネツィア(2005年11月22日付け)
http://blog.goo.ne.jp/fumiem2005/d/20051122

ヴェネツィアで暮らす(2001年11月24日付け)
http://www.geocities.jp/vivereavenezia/112401.htm

21 novembre 2006a0091348_6564752.jpga0091348_657118.jpg
[PR]
by fumieve | 2006-11-22 06:58 | ヴェネツィア
<< プレミオ・ヴェネツィア アメリカ現代音楽 >>