ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

カルネヴァーレ

カルネヴァーレ(幻の・・・)
Carnevale,

ヴェネツィアのできごとをいろいろ紹介しようと思ってこのブログを立ち上げたつもりだったのに、最近なにかと外に出ていることが多いのと、その反動というわけでもないけど、ヴェネツィアにいるときはつい家にこもりがち。
だから昨日から始まったカルネヴァーレ(カーニヴァル)についても、個人的には全く反応が鈍いまま。正直のところ、ただ飲んで騒いでれば楽しいというお年頃でもなく、イヴェントなどで面白そうなものがあれば行ってみようとは思うものの、なかなか都合が合いません。
そういえば、生粋のヴェネツィアっ子はともかく、イタリア人でも、よそから来てここへ住んで、数年たっている人でカルネヴァーレを100%楽しんでいる人は少ないかもしれません。雑踏、喧騒、混乱、・・・と生活にふりかかってくる被害のほうが大きくて、だんだんそんな気にならなくなってしまうのかも。

昨日、今日、とめずらしく続けて夜になって帰宅したのですが、まあ、人・人・人・・・。もちろんいつもこの時期はそうだけど、それでもここ去年、おととしあたりに比べるとずいぶん人手が多いような気がするし、仮装の人も多い。今日なんて小雨がパラついたりしていたのに、どうやら、そんなことはものともせずに人が押し寄せたよう。イベントが多いためなのか、それともその宣伝が利いたのか・・・暖冬のおかげもあると思います。カーニバルは移動祝祭なので、2月~3月の間の約10日間だけど、ふだんならこの時期、ほんっとうに寒い。私の理想は、うんっと寒い濃霧、ですけどね。それで、寒さに耐え兼ねてバールに入り、チョコラータ・カルダ・コン・パンナ(生クリーム添えホット・チョコレート)などを飲む。・・・あんまり寒くないけど、傘を手にぶらぶらさせてのカルネヴァーレ観光、せっかくこのために来てるみなさん、なんだか気の毒です。

雨も上がった夜のヴェネツィア、飲んだくれてはしゃぐ若者たち。はあー、家の近くまできたら嘘のように静かで、ほっとしました。
明日の日曜日は、お天気になるという予報だし、きっとまた一段と混むんだろうな・・・

カルネヴァーレ、20日(火)まで続きます。

10 febbraio 2007
[PR]
by fumieve | 2007-02-11 08:31 | ヴェネツィア
<< ワーグナーに捧ぐ 2007 Habemus papam 教皇選出 >>