ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

サン・ニコロの日

a0091348_10262636.jpg


今日12月6日は、サン(聖)ニコロの日。紀元後3-4世紀の間に現存したリュキア(現トルコ)の司教で、この日が命日にあたる。
死後に普及した多くの伝説のうち、もっともよく知られているのが、幼年時のあるとき、慈悲心から貧しい3人の少女に、金(金貨)をプレゼントし、身を売るはずだったところから救った、というもの。子供たちに贈り物をするラテン語名ニコラウス、この伝説が北欧でサンタ・クロースの起源となった。ヴェネツィア周辺では今でも、この日に子供たちにプレゼントをする習慣がある。もっとも今では、ヴェネツィアにももちろん25日には世界共通のサンタ・クロースもやってくるから、子供たちはプレゼントの2重取り、といったところ。

a0091348_1027526.jpg


リド島の、船着場で降りて、ずーっと左に行ったところの先っぽに、サン・ニコロ教会がある。年明けに、この教会について簡単な研究発表をしなければいけない羽目になった。夏はリゾート客でにぎわうエリアだが、この季節、教会がいつも開いているとは思えない。今日、同名の聖人を祝うこの日ならさすがに開いているだろうと思い、とりあえず様子だけ見に行くことにした。
電話番号を調べだし、一応電話してみるが、何度かけても応答なし。今日は祝祭で忙しいのか、それともやはり閉まったままなのか・・・。いちかばちかで出かけてみる。・・・午後3時過ぎ、扉は固く閉ざされ、周りには人っこ1人いない。・・・だめか・・・あきらめきれず、うろうろしていると、急に人が集まり始めた。ミサかと思ったらそれは夕方6時からで、その前に教会の横の元・修道院の建物内でやっているバザーを目当てに集まっているらしい。聞くと、教会も4時には開くだろう、というので待つ。
a0091348_10274012.jpg
現在の教会は構造、内装ともに17世紀のものだが、もともと11世紀にヴェネツィア総督によって建てられたのがはじまり。4時過ぎにようやく開いて、中へ入る。今回私が見たいのは、11世紀の建物の舗床モザイクの残骸で、ガイドを見る限り簡単に見学できる範囲なのかと思ったのだが、堂内、どこを探してもそれらしきものはない。聖具室に、用務員だかボランティアだか、ともかく最初に鍵を開けていた人がいたので聞くと、「私は鍵を持っていないし、知らない。」と言う。じゃあ誰に聞けばいいかと聞くと「教区司祭かな。そのへんにいなかった?」いないからあなたに聞いているんですがね・・・「ともかく何も知らない。」教会のどの部分にあたるのかと聞いても知らぬ存ぜぬ。でも「鍵がかかっている」って、開口一番言ってたくせに・・・とここで押し問答してもどうせらちがあかないので、今日はあきらめて帰ることにする。
船着場に向かって歩いていると、前から歩いてくる男性3人、うち2人は聖職者。サン・ニコロ教会のミサに向かうのだろうと思い、「失礼ですが、どなたかサン・ニコロの教区司祭でいらっしゃいますか?」一応、一番年配と思われる人に話かけてみたのだが、その人の、
死んだ魚のような腐った眼に驚いた。だいたい、こちらが、「こんにちは」と言って、身元を名乗って、一応丁寧に、もちろんイタリア語で、話しかけているというのに、「こんにちは」も何もなくいきなりものすごい顔で「知らないね」。挙句の果てに、こちらがまだ話している途中で、失礼も何もなく、プイと1人でさっさと歩きだしてしまった。知らないことは知らないでいいし(ほんとに何も知らないし興味もないのだろうから)、何をしてくれと頼んでいるわけでもない、が、人間として最低限の礼儀すらわきまえない、こういう方のお説教とかは聞きたくないものである。幸い、もう1人の方が普通に親切だったため、とりあえず彼らはヨソモノであること、どっちにしてもサン・ニコロ教区は現在存在しない、誰が管理してるのかは不明だが、隣の教区司祭に聞いてみたらよかろう、ということがようやくわかった。「彼もミサに来るはずだよ」と言うが、今日これからミサを仕切る司祭に関係ない話を聞く暇があるとも思えない。
あきらめて歩き続けると、再び前方から聖職者1名。が、残念ながら彼もおたずね人ではなく、「?司祭館にいるんじゃないの?」・・・そうでしょうね、はい。
a0091348_10281742.jpg

限りなく無駄足に近い「お目当てのものを見るのは相当難しそうだ」ということだけがわかった1日となった。
贈り物をするサン・ニコロの伝説からは程遠い・・・いつもとは違う角度の夕焼けだけがせめてもの贈り物・・・。

a0091348_10284437.jpg


6 dicembre 2007
[PR]
by fumieve | 2007-12-07 10:34 | ヴェネツィア
<< アナテーマ:いくつあってもうれ... クリスマス・マーケット >>