ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

ただいま準備中

a0091348_5292265.jpg


急に部屋がずいぶん明るくなって、お天気がいいとこうもう違うものか・・・と思っていたら、いつのまにか、ようやく、部屋の1部にほんの数分の間、日があたるようになっていた。

いわゆる1Kの細長いアパート、部屋・台所・バスルームと窓はすべて西側のみ、そしてしかも、昨日の写真のように正面には同じ高さの建物が立ちふさがっている。
イタリア全体、緯度が思っているより高いから、ヴェネツィアは実は、日本でいえば稚内もつきぬけてしまう。したがって、夏と冬の日照時間の差も大きいけど、太陽の高さ、それから昇って沈む場所も全然違う。
そんなわけで、現在の私の住みかは、真夏は午後中、夜9時前まで完全に日があたりっぱなし、冬の間の数カ月は、1日中全く日がささない。だから、ちょっとでも日がさすようになると、ああ・・・春が近づいている・・・と実感する。

a0091348_5295011.jpg


復活祭が早い今年(3月23日)はカルネヴァーレ(carnevale、カーニバル)も早く、ヴェネツィアでは明日25日(金)から2月5日(火)まで。場所によってはほとんどのバールが全部休業に入っていたところも、眠りから覚めるかのようにそろそろ始動開始。そして、カルネヴァーレ・グッズを売る屋台の組み立ても始まった。
同じく、カルネヴァーレ準備中のこの方については、数日中にまた改めて。

a0091348_5302248.jpg


24 gennaio 2008
[PR]
by fumieve | 2008-01-25 05:30 | ヴェネツィア
<< プッチーニ「つばめ」 ゲネプロ 実りは少なかったけど・・・ >>