ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

エノテカ サン・バルナバ

a0091348_739484.jpg


Osteria- Enoteca S.Barnaba

あらゆるところで予定が狂いっ放しの私の人生だが、今日もいろいろと予定が狂って、急に友人3人で夕食に出かけることになった。もちろん、どうせ狂うのなら、せめてこういうふうに楽しい方向に狂わせないと。
・・・問題はしかし、土曜日の夜のヴェネツィア、気の利いた店はたいていどこもいっぱい。何軒か電話をしてみるものの、やはりだめ。思い切って、いつも前を通って、気になっていながら入ったことのない店を、試してみることにした。

a0091348_7404461.jpg
「ちょっと高めだけどおいしい」と聞いたことがあったのだが、メニューを見ると、「ちょっと高め」はほんとう。「おいしい」の方に祈るような気分。かつ、「エノテカ」を名乗るだけあり、樽のハウスワインはなく瓶のみで、それがそれなりに高い。(ただし、グラスでも頼めて、それはリーズナブルな値段なものもあるよう。)
出てくるものはさすがに、大いばりなだけあっておいしい。どれも量が多いので、これが半分、またはせめて2/3で、値段もそうしてくれると完璧なのだが・・・。



a0091348_7411573.jpg
さらに、「パスタのみの注文お断り」と正し書きされているので、最低、アンティパスト(前菜)とパスタ、または、前菜とメインなど頼む必要がある。ふつうの日本人には2人連れだと量が多いと感じるだろう。3,4人で少しずつ違うものをうまく頼んで、全体の量を調整するといいかも。
もちろん、胃がイタリア慣れしている本日の日本女子3名は、それぞれ2皿をしっかり平らげた後、デザートも堪能。
きっと、通いつめるといいのかもしれない、と思ったり、なんとなく「課題」の残る店だった。



a0091348_7414254.jpg

Dorsoduro, 2736
(Calle lunga S.Barnaba)
Tel 041 52 12 754
[PR]
by fumieve | 2008-03-23 07:46 | 飲む・食べる
<< フガッサ~復活祭のお菓子・ヴェネト編 カロリーナ・コストナー イタリ... >>