ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

ヴェネツィアの秘密・・・?

a0091348_381565.jpg


ひつじ雲のときは、明日晴れるんだっけ?それともお天気が悪くなるんだっけ・・・???
完全に冬に逆戻りのような、昨日は寒い雨が降って、ようやくやんで太陽が見えてきた金曜日午後のサン・マルコ広場は、既に週末のような人出だった。空は、見事なひつじ雲。

a0091348_39232.jpg
日が射すとあたたかいから、上着を脱いで、少し薄着になっているのはいいけど、大変気になるのは、みなさんの座っている場所。大聖堂からパラッツォ・ドゥカーレ(総督館)に向かってずらーーーっと、かつてナポレオンが「世界で最も美しい広場」と称したらしい、その広場で、しばしゆっくりするのに、ちょうどいい場所が・・・とついつい腰掛けたくなるのもわからないでもない。
が、実はこれ、アックア・アルタ(冠水時)用の、「すのこ」。脚の部分と、上の板の部分がくっついておらず、冬の間は、一カ所にまとめて置いてあり、必要なときがくると係員がパタパタとそれを出し、おさまるとまた、パタパタとしまう、というもの。ここ数日は、深夜近くに潮位が100cm近くまで行っていたから、水が下がる昼間も、最低限、大聖堂への出入りなどを妨げない程度には片付けるが、じゃまにならないところは置きっぱなしになっている。
a0091348_393410.jpg
それがちょうど、ひざくらいの高さで、幅は1mくらいあるから、ついつい両側から座ってしまいたくなるのだが、これはつまり通路なので、地べたに座るのと同じくらい、きたない。
実際に水がついて、その上を歩いているときのことを考えると、とても座れたものではないのだが・・・。
うちの近所でも、特に日当り&見晴らしのいいところにちょうどよくそれが置いてあるために、知ってかしらずか、お天気がいいと横たわって休息する人から、お弁当をその上に広げて食べている人も。
たくさん「禁止」事項のあるヴェネツィアでも、そこに座ることはまだ禁止されてはいないようだし、それも旅の経験、確かについ座りたくなるところにあるから、覚悟の上で座ってみるのもいいかもしれないが・・・。(でもやっぱり、どう考えてもきたない・・・)
a0091348_395948.jpg


28 marzo 2008
[PR]
by fumieve | 2008-03-29 03:10 | ヴェネツィア
<< MySpace...ヴァーチャ... 空 >>