ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

Cicchetteria Ca' Leon

a0091348_4291340.jpg


晴れ・曇り・晴れ・雨・晴れ・・・のはずだった、順番で言うと今日は。
確かに、晴れていた。朝は。・・・3時間くらいだろうか。お昼前にはどんよりとし始めて、夕方にはしっとりと雨が降り始めた。

春とは思えない秋のような1日を、特別明るく過ごせたのは、知人・友人のおかげ。ヒキコモリで、1日中、誰とも何も口を利かない日もあるのに、今日に限って、ずいぶんごぶさたな人から電話をいただいて、久しぶりに会うことができたり(それも複数)、ながらく失礼をしていたお世話になった方に、ようやく挨拶に行けたり。初対面の、とてもチャーミングな人に紹介されたり。そうそう、待っていた人からメールが届いたりもした。
そうして、仕事について、勉強について、それから人生について、少しずついろいろなアドバイスやヒントをいただいた。人生の先輩方はまた、たくさんの苦労を乗り越えてきたからこそ今があり、そしてまた、新たな問題に直面していたりする。まだまだ気楽な私も、もう少し頑張らないと。

目指していたバーカロ(bacaro, 立ち飲み屋)が残念ながらオツマミ終了。なにげに入った、その近くのチッケッテリア(cicchetteria、おつまみ屋)がなかなか、オシャレな内装、それににしてはまあまあの価格で、おいしそうなおつまみをたくさん、取り揃えていた。
駅(ferrovia)とローマ(Piazzale Roma)のちょうど間、駅から来ると、目の前のスカルツィ橋を渡って、右へ。そのまま大運河に面して少し歩き、橋の手前で左に折れ、その運河沿いにまっすぐいった左側(右側は運河)。

a0091348_4301980.jpg
そういえば最近、特に新しく改装したお店などで、「チッケッテリア」と書いてあるところが多いような気がする。ヴェネツィア語で、おじさんたちがたむろして、安酒をくらってるイメージの「バーカロ」より、~テリアとイタリア語した名前のほうが、なんとなくおしゃれな感じなのだろうか・・・。おつまみ屋、と明言している分、おつまみが充実しているということなのだろうが、これも店によりバラつきもあるし、「おつまみの充実したバーカロ」、とどう違うのか・・・。
それにしても、イタリア語化した名前、とはいっても、チッケッティ(cicchetti)、またはチケーティ(cicheti)、「一口おつまみ」を意味するこの単語そのものがヴェネツィア語だから、はたして他の地方からきたイタリア人に通じるのかどうかは、かなり疑問があるが。

a0091348_4305992.jpg
Ca’ Leòn (Ristorante Cicchetteria Wine-bar)
Santa Croce, 215 (fondamenta dei Tolentini)
Tel. 041 2440291
(レストラン併設)

9 apr 2008
[PR]
by fumieve | 2008-04-10 04:31 | 飲む・食べる
<< 紙屋タッソッティ~美しく楽しい紙たち 曇りときどき雨 >>