ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

秘密の特等席

a0091348_8245679.jpg


とっておきの場所に招待していただいてしまった。
ヴェネツィアで一番高いところにある屋上テラス、なのだそう。

ちゃんと、事前に担当者の許可をいただいていたにも関わらず、部外者は進入禁止と一点張りの門番とひと悶着。きちんと事情を説明している我々を妨害するのに必死で、そのすきに見るからに純然たる観光客がするりと通り抜けていくのを見逃しているのだから、管理も何もあったものではない。

が、そんなちょっとした不快な思いも、一瞬で吹き飛ばすすばらしさだった。

眼下一面に、明るい土色の屋根瓦が広がる。
正面真下はカナル・グランデ(Canal Grande、大運河)。予想もしていなかったのは、その向こうのジュデッカ運河をはさんでジュデッカ島が見え、さらにその向こうに緑に覆われた島が見える。ラ・グラツィア島(La Grazia)だろうか?

a0091348_826122.jpg


ゆっくりと左に目を向ける。カナル・グランデの先にサルーテ教会の大きなクーポラ。(現在工事中)

a0091348_8263484.jpg


サン・マルコの大きな鐘楼が、向こうに小さく見える。

a0091348_827462.jpg


が、目をこらすと、大聖堂もちょうど正面向きに見えている。(この写真のみ3倍ズーム)

a0091348_8273579.jpg


さらに目を左へ。見慣れた鐘楼、広場、教会も、角度を変えてみるとこんなに違って見えるものか。

a0091348_829252.jpg


a0091348_8294394.jpg


a0091348_830849.jpg


いつもは、堂々と胸を張って建っている建物たちもみんな、おもちゃの作りもののよう。

正真正銘、360°ぐるりと見渡すと、ここが確かに、ほんとうに島だとわかる。周りをすべて、水に囲まれている。

a0091348_832654.jpg


a0091348_8323626.jpg


今朝から強烈な日差しだったが、このころにちょうどうっすらと雲がかかり、屋上ではさわやかな風が吹いていた。(そうでなければ、暑さで完全に日干しになっていただろう)

a0091348_83372.jpg


こんなとびきりの場所に招待、そしてそのために尽力くださった、Nさん、Mさんにたくさんの感謝を。また何かの機会があれば、何度でも再訪したい。

さてさて・・・ここはどこでしょう!?

a0091348_8334555.jpg


12 luglio 2008
[PR]
by fumieve | 2008-07-13 08:34 | ヴェネツィア
<< 魚祭り、キオッジャ マーラー 交響曲第3番ニ短調 ... >>