ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

小人のしわざ?~レデントーレの謎

a0091348_0114959.jpg


毎年、不思議なのだが花火の日の当日、朝起きると、昨日までは豆電球むきだしだったところに、黄色いぼんぼりがかかっている。
昨日の夜9時くらいにはまだかかっていなかったから、暗くなってから明るくなるまでの間に、一晩で全部作業していることになる。まるで小人の靴屋のように。
最初に電線を電灯に取り付けるのも、それを伸ばして電灯から電灯に渡すのも、いつも夜中のうちにやっているらしく、見たことがない。ただ特にこの、空中にぶら下がった豆電球1つ1つにぼんぼりを取り付けていくのは、結構な作業だと思うので、一度現場を見てみたいと思いつつ、今年も逃してしまった。

ぼんぼりがつくと、もちろん昼間の風景も変わる。

a0091348_0122610.jpg


a0091348_013973.jpg


ぼんぼりは、紙かもしくは薄いプラスチックでできた蛇腹状のもので、くしゅっと上で閉じるようになっている。







a0091348_0133365.jpg


対岸ジュデッカ島にも、黄色いポチポチが見える。








花火の前後にはぎっしりいっぱいになるはずの河岸も、まだ今は静か。

a0091348_0135846.jpg


a0091348_0141939.jpg


それにしても、このお天気!!!

さて、橋は・・・というと・・・

a0091348_0145123.jpg


どうやらほぼ完成。

a0091348_01516100.jpg


a0091348_015573.jpg


a0091348_0163795.jpg


a0091348_019728.jpg


向こうにまだクレーン船がいることを思うと、最後の仕上げかもしれない。
その先にも足を延ばすと・・・すでに、今夜のための場所取りが始まっていた。

a0091348_0193660.jpg


水上も・・・







a0091348_0201829.jpg



対岸も・・・







そして地上も。

水上は、場所や、舟の種類によって停泊できる場所が決まっているから、ヨソモノがせっかく早く場所をとっても、警官に追い払われてしまうこともある。・・・もちろん、警察船はいつも特等席。

a0091348_0231714.jpg

見慣れぬ浮島の即席テラスまでできている。こういうのはもちろん全部、プライベートだとは思うが、いったいどこから来たの???






a0091348_021665.jpg

工事中の税関岬の手前まで行ってみたら、地上の穴場・特等席は「予約済」と書いて、わざわざ紅白のテープで仕切ってあった。まあてっきり工事の関係者だろうと思ったら、ちょうど私がいるときに点検にきたのは年配の修道女だった。・・・さすが。



a0091348_0242481.jpg


橋の開通は本日、7月19日(土)19:00。明日、20日(日)の23:00まで通行可能になる。ただし、花火の前後、今夜23時から未明0:30頃にかけては、通行禁止になるので要注意。

a0091348_0245762.jpg


19 luglio 2008
[PR]
by fumieve | 2008-07-20 00:27 | ヴェネツィア
<< レデントーレ2008~花火前 フェニーチェ 2009 >>