ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

産地直送:サンテラズモの野菜

a0091348_9101533.jpg


金曜日の午後が、こんなに待ち遠しかったのはかなり久し振りのことではないか。

果物と野菜がおいしいはずのイタリアにいて、野菜が全然おいしくない。棚には一年中同じ野菜、妙に早すぎる果物。トマトなんて、色つやばっかり整っていて、切ると中は真白、味も香りもまったくない、と悩んでいた。近くのスーパーで買い物をする時の話。
メルカート(mercato、市場)に行けば、おいしくて安いものがあることはわかっているのだが、うちからちょっと遠い(徒歩25分くらい)ことと、午前中しかやっていないため、ずいぶん長いことメルカートに行ってなかった。特に今週のように、アルバイトに行っている週はどうにもならない。

そんな悩みを抱える私に、うってつけのサービスがあることを発見した。

サンテラズモ島(Isola di Sant’Erasmo)という、一面、畑の島がある。ちまちま建物が立ち並ぶのがヴェネツィアのイメージだが、その北側のラグーナは自然にあふれていて、特にこの島は、畑の島として知られる。ワインも作っているのは、以前紹介した通り。

ヴェネツィアで「サンテラズモの野菜」というと、地元の自然野菜、それだけでおいしそうな感じがする。
その「サンテラズモの野菜」を、なんと配達してくれるサービスがあるという!!!正確には、自宅まで届けてくれるわけではないが、数日前までに申し込んでおくと、ヴェネツィア内にいくつかある配送ポイントで受け渡しになるらしい。引き取りは金曜日の夕方。
う~ん、これはまさに私のためにあるサービスではないか!?しかも、配達場所が家からかなり近い。

新聞で記事を読んで、連絡先をしらべて、さっそく顧客登録した。といっても、メイル・アドレスを伝えただけ。すると、火曜日にカルロさんからメイルが1通。
ご参考までに、全文、そのまま掲載してみたい。

「みなさん、おはようございます!!!
今週は、みなさんにレタスがあります!
ナスは残念ながら、もう数日お待ちいただかなければなりません・・・
ズッキーニは、悪天候のため値上げを余議なくされましたが、ジャガイモはニョッキに最高です!

注意:リド島の配達は、今週より金曜日の18:30に変更になりました。

新規のお客様、注文の受付は水曜日の夜までですのでご注意ください。なお、受け取り場所のわからない方は、担当のクラウディオに連絡ください。
10ユーロ、5ユーロのパックは、こちらにある商品を少しずつ混ぜたものです。いつもリストに載っているとは限りません。

いつもながら、みなさまのご信頼と讃辞に感謝します。
カルロ&クラウディオより」


そして、添付された申込書は、エクセルのファイル。それぞれの個数を記入するようになっていた。

2008年 7月21日から27日
少しずつ全部(大)10ユーロ
少しずつ全部(小)5ユーロ
バジリコ 1束0.5ユーロ
レタス 2ユーロ(1kgあたり、以下同様)
トマトdatterino 3ユーロ
ミニ・トマト 2.5ユーロ
Cirioトマト完熟 1.2ユーロ
丸トマト完熟 1.2ユーロ
サラダ用トマト 1.2ユーロ
「クオール・ディ・ブーエ(牛の心臓)」トマト 1.6ユーロ
太いズッキーニ 1.2ユーロ
ズッキーニ 2.2ユーロ
ジャガイモ 0.7ユーロ
きゅうり 1.2ユーロ

配送場所
リド島(サン・ニコロ) 18:30
ジュデッカ島 18:30
サン・トロヴァーゾ 18:50
フォンダメンテ・ノーヴェ 19:30
サン・ジョッベ 20:00


気の急く私は速攻で返信&注文をした。

a0091348_9131759.jpg
そして今日、サン・トロヴァーゾ(San Trovaso)の、ゴンドラ工房(スクエーロ、squero)前。少しずつ、増える待ち人たち・・・。
舟でやってくるのは配達だけでなく、なんと買いだしの舟もいた。




a0091348_9192747.jpg


もっとも、大半は徒歩。

a0091348_9201775.jpg


a0091348_9204546.jpg

袋に名前が書いてあって、次々呼ばれてはお金を払って受け取る。待ってた順でも、申し込んだ順でもない。が、注文を確認した時点で、自分の分がきちんと確保されていることがわかっているからだろうか、みんな身を乗り出しつつ、おとなしく名前が呼ばれるのを待っている。







場所が場所だけに、観光客にはかなり妙な風景。

a0091348_9212025.jpg


新聞に載ったために、私のような初めての客も多かったが、それでも既に夏休みでだいぶ住民が減っているのだろうか。お客の数が、いつもに比べてもずっと少ないという。

a0091348_9224568.jpg


というわけで、私は今回はお試しで、「少しずつ全部(小)」パックを頼んでみた。5ユーロの今週の内訳は以下の通り。

(私の好きな)ちりちりレタス1玉、きゅうり3本、なす中サイズ1個、ズッキーニ小さめ5本、トマト3個、ミニ・トマト40個くらい。

さっそくサラダにして食べてみた。
まず、切っているときから、トマトもレタスもキュウリも、その色の鮮やかなこと!
そして・・・やっぱりおいしい!!!
期待通り、いや、期待以上においしい。いつも食べていたスーパーの野菜は、いったい何・・・?

これはもう、常連仲間入り決定。数か月前からの愛用者だという人が、「果物がないのが唯一残念な点」と言ってたけど、その通り。ぜひとも果物もなんとかしてほしい。

お問い合わせは:
Carlo & Claudio Finotello
Teol 041 5282997

25 luglio 2008
[PR]
by fumieve | 2008-07-26 09:23 | 飲む・食べる
<< 持つべきものは・・・ イタリアの見た日本人10・大統... >>