ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

水の上を歩いてみたら~ヴェネツィア散歩

a0091348_2563642.jpg


とっておきの散歩道を発見してしまった。
いや、今日は全然そんなつもりではなかったのに。このブログにも、別の話題を書くつもりでいたのだが。

a0091348_257778.jpg
ヴェネツィア本島の外周を走る水上バス、51/52、または41/42に乗って、Bacini(バチーニ)下車。ヴェネツィア在住7年になるが、このあたりに来たのはおそらく初めて。





a0091348_258024.jpg


いったん、塀の中に入って、右側に少し進んで、再び岸に出る。そのまま、バス停留所を背に歩くと・・・

a0091348_2584683.jpg


仮設の歩道に導かれる。行き止まり・・・?
それがなんと、岸がなくなり、歩道はそのまま壁にくっついた形でずっと続いている・・・!!!

a0091348_2594258.jpg


この歩道、実は完全に水の上。高さはそれほどではないが、足元は板で、その隙間から微妙に下が見えるから、高所恐怖症の人ちょっとこわいかもしれない。

a0091348_31713.jpg


時々後ろを振り返る。晴れた日の北の海は、ヴェネツィアだってこんなにきれい。

a0091348_32811.jpg


カラフルないたずら書きの壁沿いのまま、階段があったりして、なんだかヴェネツィアというより、南欧のどこかの港町みたい。

a0091348_333322.jpg


a0091348_335377.jpg


ああ、でも3本の木を合わせた道しるべ、ブリコラが、やっぱりヴェネツィア。

a0091348_371025.jpg


そして、その向こうに水上バス停留所が見えてくる。

a0091348_374496.jpg


ここはCelestia(チェレスティア)。

a0091348_381344.jpg


a0091348_384654.jpg
振り返ると、今歩いてきた歩道はこんな感じ(→)。レンガの城壁、ずーっと外側に貼りついていることがわかる。










ヴェネツィア北岸の絶壁を歩くようなものだから、冬はきっと、ものすごく寒いだろう。真夏は真夏で、直射日光が当たるとめちゃくちゃ暑いに違いない。が、暑くも寒くもないこんな日は、静かで海の風が気持ちよくて、最高の散歩道。
反対側からスタートするには、一見、壁にぶちあたって行き止まりのように見えるこの橋から。
なぜ、こんなところを発見してしまったのかについては、また後日・・・。

a0091348_391448.jpg


22 settembre 2008
[PR]
by fumieve | 2008-09-23 03:10 | ヴェネツィア
<< 「源氏物語 光源氏、ヴェネツィ... ヴェネツィア映画祭・番外編~「... >>