ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

おひとり様でもお気楽に~居酒屋「いいなずけ」

a0091348_18284564.jpg


Ai Promessi Sposi

細い路地の暗い夜道。たよりなさげな街灯の下、思いがけず狭い間口の向こうに見えるのは小さめのグラスになみなみを注がれたワインを立ち飲みつつ、おしゃべりに興じる人々。
そんな典型的なオステリア・スタイルの作り、前は、年期の入りすぎた雰囲気といい、中の照明の暗さといい、ぼってりとした揚げ物中心のおつまみといい・・・まさに地元のオヤジ指向というのか・・・さすがの私でも女1人ではちょっと立ち寄りがたいオーラを放っていたのだが、この秋、名前はそのままで内装一新、完全に新しい店として生まれ変わった。

a0091348_18291887.jpg


a0091348_18304222.jpg
中に実は着席用テーブルもあり、ちゃんと本格的なプリモ(primo、パスタ類)、セコンド(secondo、メイン)もある。おつまみ含め、全部日替わりメニューだから、ここに載せたものがなくてもご了承のほどを!





a0091348_1831951.jpg
友人同士で寄って立ち飲みもよし、ゆっくり座って本日のパスタを食べるのもよし。









実はここ、ヴェネツィア唯一の映画館、Giorgioneのすぐ近くだから、映画の前後にちょこっと立ち寄るには最高のロケーションでもある。

a0091348_18331563.jpg
Promessi Sposi(プロメッシ・スポージ)は、一般には婚約者同士、の意味。が、イタリア人にとっては100%、19世紀の文豪、マンゾーニの大作「いいなずけ」のこと。
そんな名前とはうらはらに、近くを通りがかるとつい1人でもフラフラとよってしまう店が、また増えてしまった。







サンティ・アポストリ広場(Campo dei ss.Apostoli)から映画館Giorgioneへ向かう道をすぐ左に折れた路地。

a0091348_18275111.jpg
Cannaregio 4367 (Calle Oca)
Tel. 041 2412747

18 ottobre 2008
[PR]
by fumieve | 2008-10-19 08:25 | 飲む・食べる
<< 酔っぱらいの乱痴気騒ぎ~オンブ... イタリア、ときどき「のだめ」 >>