ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

本日の主役は、もちろん・・・

a0091348_5461326.jpg


久し振りのサンテラズモ島直送野菜。今日の一番の楽しみは・・・んふふーーー・・・かぼちゃ!何週間か前から、注文リストに載っていたのだが、ここのとこ仕事だの何だので、金曜日の夕方、引き取りの時間にいることができず、ずっと断念していたので。
かぼちゃは、シーズン中は毎日食べても飽きないくらい好き。これまで、スーパーのかぼちゃでもそれなりに食べていたが、サンテラズモ産はいったいどんなだろう???

数日前からアパートのヒーターが壊れていて、今日は一日中、技術屋を待って、待ちぼうけになってしまった。夕方になって来たのは来たが結局直らなくて、がっかりしながら、そういえば明日は祝日だからあちこちが休みになるはず・・・と慌てて出かけたときには、外はもう真っ暗。
暗闇の雨上がり、それでも仕事後・夕食前の賑わいの町の中で、意外とたくさん見かけたのが、ハロウィンの扮装の子供たち。次々、お店を回っては、Dolcetto, o scherzetto!(Trick, or Treatのこと)とやって、お菓子をもらっていた。
もともとイタリアの伝統行事ではなくアメリカから入ってきたもので、「グローバル化の最たるもので、悪魔教もはななだしい」と、ヴェネツィア市長があちこちのマスコミで息まいていたが、最近は特に幼稚園や学校でハロウィンを祝うらしく、小さな子供たちにはずいぶん浸透している。

さて、扮装もしてない大人である私は、まさかお菓子をせびるわけにもいかないので自分で買う。なにしろ明日は休日だし、なにかとストレスだった今日の自分にお疲れさまということで・・・と自ら言い訳をしながら。

a0091348_5464954.jpg
今晩の夕食はもちろん、かぼちゃ。それにしても、カボチャ(小)1コを頼んだはずが、「大」の半分が入っていたよう。もっとも、丸ごとのかぼちゃは切るのが大変なので、この方がありがたいのだが、それにしても見事な大きさ。しかも、しっかりしたワタがぎっしり、種も特大。







a0091348_5472126.jpg

ちょっと火を通したら、皮の緑色の部分が、匂いたつように鮮やかな緑になった。








a0091348_5492816.jpg
・・・写真を撮ったりはしゃいでいたら、牛乳が分離してしまい出来上がりは今ひとつ・・・。(見た目の割に味はまあまあだったが。)








ま、このかぼちゃ、当分あるのでまた頑張る、ということで。
とりあえず、お食後で口直しをしよう・・・っと。

こうしてハロウィンの夜も相変わらず食で更けてゆく・・・。

a0091348_5453383.jpg


31 ottobre 2008

[PR]
by fumieve | 2008-11-01 05:50 | 飲む・食べる
<< 2008年11月1日午前11:... イタリアの見た日本人12・常長の衣装 >>