ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

(おおきな)お腹も大満足、ヴェーチャ・カルボネーラ

a0091348_7201727.jpg


魅力的なバーカロ(bacaro、立ち飲み屋)が多く存在する、カナレッジョ地区(Canareggio)だが、その中でもいつも入れないくらい入口がいっぱいになっているのがこちら、カンティーナ・ヴェーチャ・カルボネーラ。リアルト橋から駅に向かう、庶民的な広い通り、ストラーダ・ヌオーヴァ(strada nuova)沿いなのでわかりやすい。

バーカロ、またの名をチケッテリア(cichetteria)、ヴェネツィアの立ち飲み屋の原則は、おつまみでお腹をいっぱいにしようと思わないこと。いや、別にお腹いっぱい食べても構わないのだが、立ち飲みワインの安さに比べ、チケーティ(cicheti、一口おつまみ)はちょっぴり高め。ワイン1杯に、魅力的なおつまみの誘惑に負け、ついつい2つ3つと食べると案外高めにつく。
地元のオヤジなら、仕事後、帰宅前にいつもの店にふらりと寄って、ワイン1杯におつまみを1つか、またはゼロ。わーっとしゃべって、さっと飲んで家に帰るのが基本。学生なら、やはりおつまみをせいぜい1つ、そのかわりワインを何杯もだらだら飲んで過ごす。

が、そんな1口おつまみでは、ちょっと物足りない、というときもある。すでに日は暮れ、軽く1杯飲みたいが、小腹もすいている。そんなときにピッタリなのが、この店。オープンサンド・タイプのチケーティは、ほかでは見かけないボリューム。ほかに、パニーノも充実しているから、お腹を満たすにはたいへん好ましい。

a0091348_7221481.jpg


ウインドウにぎっしり並ぶボリューム・チケーティの後ろで、まだまだ、じゃんじゃんパンを切り、ハムをスライスし、パニーノが出来上がっていく。その豪快な手際のよさも気持ちがいい。

a0091348_7211381.jpg


・・・なんだか最近、食べ物の話題に偏っているような気がするのと、また一段と体が横にふくらんできているような気がするのは、やっぱり相関関係にあるのだろうか・・・それとも、あくまでも気のせいだろうか・・・?

a0091348_7213578.jpg


Cantina Vecia Carbonera
Canareggio 2329 (Campo della Maddalena)
Tel. 041 710376

22 novembre 2008
[PR]
by fumieve | 2008-11-23 07:22 | 飲む・食べる
<< 何もしない週末 カストラディーナ(Castra... >>