ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

パンもいいけど、フォカッチャも・・・焼き立てパン屋リッツォ

a0091348_34255100.jpg


Rizzo S.Leonardo
Cannaregio 1355 (Strada Nova)

あっという間に真っ暗になる夕方、つい、ふらふらと吸い寄せられてしまう店、ヴェネツィア内に何店か店舗を持つパン屋、リッツォ。
見た目より奥行きがぐっとあって広いのだが、その縦長のウインドウも、毎日のパンを買うための住民でいつも混雑している。

a0091348_3452271.jpg


・・・ここのとこ、依存症のようにハマっているフォカッチャ(・ヴェネツィアーナ)。前から好きだったけど、最近はなくなるとまたすぐに買いたくなってしまう。
先日、ふと、お店の前を通りがかったときに目についたのが「本日、フォカッチャ焼き立て」の張り紙。そりゃ、買うしかないでしょ!!!
リッツォのパンは大好きなのだが、そういえばお菓子を買うときはふつうパスティッチェリアに行ってしまうので、ここのお菓子はあまり食べていない。

a0091348_3434730.jpg


そのフォカッチャが、ほんとにまだ焼き立ての姿のまま、棚の一番上の段に並んでいる。まだ熱が残っているからといって紙の袋にそおっと入れ、十分にさめたらこっちに入れてね、といって透明の袋をくれたのだが、その透明な袋がほとんどいらなかったと言ってもいいくらい、ふわふわで甘くて、おいしい。
おんなじ自家製でも、パン屋だから、やはりお菓子屋に比べれば値段は安め。清水から飛び降りることなく、日常感覚で買える。・・・ふところの痛みを減らして・・・別のふところの厚みを増やしているような・・・。
あーまた危険なものを発見してしまった・・・。

a0091348_346285.jpg


再び買いに行った今日は、もう全部きれいに袋に入っていた。もともと日持ちのするお菓子だから、もちろんこれだって保証付きのおいしさには変わりない。

a0091348_3441310.jpg


29 novembre 2008
[PR]
by fumieve | 2008-11-30 03:47 | 飲む・食べる
<< 在りし日の音楽、ヴェネツィア及... イタリアで働くということ >>