ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

「魚を食べるなら・・・」のダ・レミージョ

a0091348_9362739.jpg


食い気が勝りすぎているせいか、いつもお店の外観の写真を撮るのを忘れてしまう。
サン・マルコ広場の裏のほう、お土産屋などの並ぶ道をつらつら・・・と歩き、ポンテ・デイ・グレチ(Ponte dei Greci, ギリシャ人の橋)を渡ったらすぐその先。外観を見たら、「ああ、あそこ!」って思う人がきっとたくさんいる、知らずにいるといかにも観光客向けっぽい。
ところが、実は「魚を食べるならあそこ」という複数の証言を耳にし・・・ヴェネツィア在住8年にして、本日初めて入ってみた。
勢い勇みすぎて(?)、今夜一番に到着してしまった我々を一斉に出迎える白服・・・うわ、やっぱりちょっと観光客向けっぽい???・・・どきどき・・・

メニューは、凝ったものよりはむしろ、典型的、シンプルなものがほとんど。かえって迷ってしまい、お勧めにうんうんと従う私たち、ああ、なんだかいかにもカモっぽい・・・。

a0091348_937963.jpg


果たして、前菜は、手長エビのカルパッチョと、魚のカルパッチョ(本日はマグロ)。こちらは2品を2人でシェア。

a0091348_9373715.jpg


パスタは、1人前を2人で分けて・・・と頼んだにも関わらず、この量!

a0091348_938687.jpg


が、ほんのり薄味、魚がゴロゴロ入っていて案外食べやすい。

メインは・・・スズキのグリル(一尾)を半分ずつに、モンゴウイカのグリル。これも、「小さい魚に、小さいイカを添えたら」と言われたのに、どっちも大き~い!!!

結論:どれも、さっぱりとおいしかったのだが、願わくば、どれも少しずつ量を減らして、もう少しお支払額が少なくなると大変好ましいのだが・・・。
または、全体を半分にし、デザートまで行けると、もっと嬉しい。
・・・今回はしっかり、席料(coperti)とサービス(servizio)を両方バッチリ取られているけど、常連さんにはきっともっとサービスするんだろうな。・・・通う価値はある・・・かも?

Trattaria da Remigio
Castello 3416 (Salizada dei Greci)
Tel. 041 5230089
[PR]
by fumieve | 2009-01-22 09:39 | 飲む・食べる
<< 「ラ・バヤデール」、ロイヤル・... グリマーニ館美術館、25年越し... >>