ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

お待たせ、カルネヴァーレ開幕

a0091348_19324577.jpg


聖バレンタインデー。

イタリアのサン・ヴァレンティーノ(San Valentino)の日は、女性から男性にチョコレートを渡したり、思いを告白(!)したりする日ではなく、あくまでも、「恋人たちの日」。
カップルや夫婦が、お互いの愛情を確かめ合う日とされ、伝統的(?)な贈り物は、バラ(できれば真紅の)、香水、チョコレートなど。

a0091348_19383411.jpg


ヴェネツィアでは、今日、カルネヴァーレ(Carnevale、カーニバル)が始まった。

a0091348_19195336.jpg


ぐずぐずと雨の多い冬だったのに、今日のヴェネツィアは「どう?私、きれいでしょ?」と言わんばかりの、文句なしの青空。気まぐれでわがままな女王も、やるときはやります、みたいな感じですらある。

a0091348_19175755.jpg


カレンダーの関係で、今年はかなり遅めのカルネヴァーレ。待ちに待った、という気分と、この完璧なお天気が、ちょっと小うるさい住民たちをも、箪笥にしまわれた衣装をきちんとまとって、では、ちょっとでかけましょうか、という気分にさせたのだろう。レンタルや手作りのコスチューム、着ぐるみの、明らかな観光客も多いが、迫力満点、衣装も板について堂々と歩く地元民らしき人々も多くみかけた。

a0091348_191703.jpg


また、バレンタインデーというのも、住民にとっても観光客にとっても、やはり魅力的な日だったのかもしれない。心なしか、今日はペアが圧倒的に多い気がする。

カルネヴァーレと関係のない用事で、サンマルコ方面に出ていた私も、貧乏性というのか、きれいな衣装の人を見るとついついカメラで追っかけてしまう。

a0091348_19211587.jpg


サンマルコ広場には、緑の庭園ができていて、なんと緑でできた、あのヴェネツィアのライオンも!

a0091348_1922343.jpg


と、突然、広場に現れる、怪獣!?

a0091348_19233034.jpg


カルネヴァーレ・メルカート(マーケット)のサント・ステファノ広場(Campo Santo Stefano)には、なぜかスヌーピーも出現。

a0091348_19293437.jpg


夕方あらためて、カルネヴァーレ・ウォッチング。
もちろん、犬の散歩も欠かせず・・・

a0091348_19301426.jpg


ふだんは家庭用の裁縫用品や生地を売る店もこの通り・・・

a0091348_19332544.jpg


夕闇のリアルト橋を渡りつつ・・・

a0091348_19335697.jpg


華やかな音に欄干から下をのぞくと、やはり衣装をつけた音楽隊。

a0091348_19344862.jpg


そして再び、サンマルコ広場。

a0091348_19362817.jpg


a0091348_1937888.jpg


a0091348_19373361.jpg


a0091348_1938654.jpg


カルネヴァーレの魅力は、誰でも自分が主役になれることかもしれない。

喧騒の10日間が始まった。・・・すでに昨日までの静寂がなつかしくもある・・・。

a0091348_19403786.jpg


14 febbraio 2009
[PR]
by fumieve | 2009-02-15 09:11 | ヴェネツィア
<< 正午には10万人!カルネヴァー... 夜明け >>