ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

車窓から

a0091348_313226.jpg


ヴェネツィアでカルネヴァーレが始まった先週の土曜日からこちら、ずっと晴天が続いている。ただ、気温はぐっと下がっていて、空気がうんと冷たい。

こんな日は、ヴェネツィアからでも雪山が見えるのだが、ヴェネツィアではまだまだ、まるで蜃気楼のように遠いのに、電車に乗ってちょっと内陸に向かうと、たちまちその真っ白に光輝く雪山が近づいてくる。

a0091348_3144389.jpg


a0091348_3154282.jpg


a0091348_3162212.jpg


あるときはなだらかに、同じようになだらかな稜線の向こうに、かと思うと、あるときはゴツゴツの岩山が迫ってくるかのように。
乗っている電車は、ずっとほとんど平地を走っているだけに、なんだか不思議なような感じさえする。

a0091348_3165296.jpg


a0091348_3171633.jpg


a0091348_3174237.jpg


なんとかカメラに収めたいと、窓にへばりついていた。電車が案外早く走っていて、なかなか思うようにいかない。

a0091348_3185231.jpg


a0091348_3211254.jpg


なかなか春が来ないね、などと言い合っているが、気がつくと緑の風景が増えている。

a0091348_3214916.jpg


19 febbraio 2009
[PR]
by fumieve | 2009-02-20 03:22 | ほかのイタリア
<< カルネヴァーレ最後の木曜日(g... 三日月と日の出 >>