ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

春を待つサンテラズモ(Sant’Erasmo)

a0091348_6511424.jpg


冬の間、しばらく休みだったサンテラズモ島からの産直野菜の配達が今週から再開した。

夏の間と、当然ガラリとリストの内容が変わっていて、こんな感じ。(ミックス以外はすべてキロ当たり価格)。

お楽しみミックス(大)10ユーロ
お楽しみミックス(小)5ユーロ
ちりめんキャベツ(verze) 1.2ユーロ
ブロッコリー 1.6ユーロ
カリフラワー 1.2ユーロ
芽キャベツ 4ユーロ
丸キャベツ 1.2ユーロ
セイヨウカノコソウ(valeriana)6ユーロ
ルーコラ 6ユーロ
ラディッキオ(紫レタス)足つき(radicchio rosso in gambetta) 6ユーロ

a0091348_6564694.jpg


どうせ冷蔵庫も空っぽだし、迷ったときの「ミックス(小)」にしたところ、なんと上の写真の通り。
小さめのローマ風ブロッコリー1つ
芽キャベツ 225g
中サイズ丸キャベツ(1150g)
カノコソウ 200g
ラディッキオ 200g
に加え、な~んと嬉しい、大好きなハツカダイコンが一束入っていた。「お楽しみミックス」はしばしば、量の関係でリストには載らない品が入っていたりするのが「お楽しみ」。

カノコソウなるものは、実は全く初めてだが、なんと鎮静剤に使われるらしい・・・ま、ちょうどいいかも。

a0091348_6531696.jpg


濃い色の、匂いの強いしっかりした野菜たち。ああ、なんだかこういうの忘れてた。

忙しさにかまけて、調理するのが面倒で、ここのところついつい、日本から持ってきたレトルト、インスタント食品や、パニーノ、ファーストフード(!)などに依存していた。かつ、ただでさえ不規則な生活の上に、もともと大の間食好き。そりゃ、肥満はもちろんのこと、肌も髪も荒れるはず。いけない、いけない。

よし!健康野菜生活に戻らなくては!!!見るだけ、触るだけで元気をくれそうな野菜たちよ、しっかり食べつくすから覚悟せよ!

実は今日はもう1つリストにあって、楽しみに注文してあったのが、アーティチョークのオイル漬け(carciofi sott’olio)。実は、サンテラズモ(Sant’Erasmo)といえば、誰もがまずはアーティチョークを思い出す、島の代表的産物。
本物を収穫するのは4-6月のみ、だから今、もし「サンテラズモ産」と出回っているのがあったら、それは偽物ですからご注意ください、とわざわざお知らせがきたくらい。そんな貴重な「旬」のアーティチョークを、ヴェローナの先ガルダ湖のオリーヴオイルで漬けた、サンテラズモ「アーティチョーク」組合認定の瓶詰。
いや~もう、これはぜひ食べなきゃ!というわけで、夕食の支度をしながら、さっそくつまみ食い。
・・・ダイエットの決意もあやうく、ついつい一瓶、一気に食べてしまうとこだった・・・。

a0091348_654745.jpg


20 febbraio 2009
[PR]
by fumieve | 2009-02-21 06:58 | 飲む・食べる
<< カルネヴァーレ2009、メルカ... カルネヴァーレ最後の木曜日(g... >>