ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

ここはどこでしょう?

a0091348_23454077.jpg


ちょうど1年前に、「!!!」と気がついたのだが、タイミングが合わなくて利用する機会がなかった。今度は絶対に乗ってみよう!とはりきっていたのだが・・・

a0091348_23473085.jpg


駅の横、赤いレールを目印に乗り場をめざす。
券売機と、自動改札は、ミラノの地下鉄(の新しいの)みたいな感じ。
だが、強化ガラス中心のホームのつくりや、「モダン」な雰囲気は東京の「ゆりかもめ」や新しい地下鉄を思い起こさせる。
そこへ、車両、というよりはスキー場のゴンドラのような銀色の箱がやってくる。内装は赤1色。乗り込んで、いざ、出発!

a0091348_23492364.jpg


駅から、町へは上り。単線でなく、往復別車線になっていて、驚くべきことに、次から次へと対向車両がやってくる。実は、駅で待っていても1分間隔ぐらいにじゃんじゃん次のが来るから、1つ1つの車両はそう大きくないのだが、すいているし、何より待たされない。

a0091348_23503534.jpg


駅周辺のマンション街を抜け、緑の地帯を抜ける。

a0091348_23515512.jpg


やがてトンネルに入り、

a0091348_2356912.jpg


a0091348_2357190.jpg


トンネルを抜けると、終点だった。

a0091348_23575549.jpg


ここまでわずか10分足らず。

a0091348_2358411.jpg


着いたのは、こんなとこ。

a0091348_23593850.jpg


a0091348_00912.jpg


今度は上から下まで降りてみる。

a0091348_014281.jpg


a0091348_013929.jpg


a0091348_022193.jpg


レールを見ていると、坂の勾配もカーブも結構あるが、乗っている分には安定していてあまり気にならない。

a0091348_0143668.jpg


(もっとも私の場合、急坂をジェットコースターのごとく上り下りしてぶんぶん揺られる「湘南モノレール」や、狭い路地を思わぬスピードですりぬける「江の電」に慣れているせいかもしれないが。)

a0091348_054087.jpg


a0091348_010131.jpg


鉄道駅を通りすぎて、下の終点は、サッカー・スタジアムをはじめ、スポーツ施設が集中するエリア。

a0091348_01106.jpg


エコ対策で最近、路面電車が見直され、イタリア各地で一度はバスに押され廃線になったものが復活されたり、新たに敷設されたりしている。これもその一環だが、丘の上の町まで路面電車は無理があるため、こんな「新都市交通」が作られた。
まるでイタリアではないみたい。だが、これが、サッカーの応援にかけつけるサポーターたちでいっぱいになるときには、やっぱりめいっぱいイタリアを感じることになるのだろう、きっと。

a0091348_0121439.jpg


28 marzo 2009
[PR]
by fumieve | 2009-03-29 08:40 | ほかのイタリア
<< ペルージャ2009 お知らせ:3月28, 29日、... >>