ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

世にもシアワセな夜

a0091348_572140.jpg

えびの甲殻ソースがけ、グリーンピースのピュレにのせて

a0091348_584454.jpg 白アスパラのカルボナーラ風










a0091348_510723.jpg 鴨とオレンジとルッコラのサラダ、オレンジ・ソースあえ










a0091348_5153959.jpg

鴨とルッコラのサラダ、バルサミコあえ

a0091348_5173894.jpg

トマト、カストラウーラ(注:サンテラズモ特産の小さいアーティチョーク)、えびのスパゲッティ








a0091348_5192263.jpg くえのグリル、レモン・ソース、グリーン・アスパラ添え











a0091348_5211113.jpg

生ヴァニラを使ったパンナコッタ、いちごソースがけ

「あ~、おいしいものって、シアワセ!」
楽しい楽しい夕べを共にした、友人のセリフ。
そのシアワセは実は、おいしい食事と、それを一緒に「おいしい」と言える友、それから、このすばらしい料理を自宅で全部用意してくれた友、によって成り立っている。

それにしても、さすが一流ホテル・レストランのシェフ。
「旬の食材、またはめずらしい食材を使って」とのリクエストに応え、初めて使ったというものもありながら、この完成度。
そして、このフルコースを、ぺろりと完食するたのもしき肉食女子たち(笑)。
いやもう、ほんっとに、おいしいものってシアワセ・・・。

どれもこれも、とても言葉では語りつくせないくらいおいしかったのだが、あえてここで順位をつけるとすると、
第1位は、なんといっても鴨のサラダ。もともと私が鴨肉好きなためもあるが、これはもうなんだかいくらでも食べられそうなおいしさ。オレンジ・ソースはさっぱりさわやかに、バルサミコ酢ではちょっとコクを味わいながら、この2バージョンはどちらも甲乙つけがたし、ともに優勝!
第2位は、パンナコッタ。こんなにシンプルな定番デザート、だからこそ素材の違いがてきめん。ぐわわわーーーまさに「シアワセ」の一言。
第3位は、えび&グリーンピース。そう書くと特にめずらしくもない組み合わせだが、まずはこの見た目にノックダウン。そして、実際にこのグリーンピースのピュレがまた絶品。・・・みんな、お皿がピカピカになるまできれいに食べましたね(笑)。
・・・と、これは昨夜のできごと。

ほんとに、ごちそうさまでした。
・・・また次回を楽しみにしております!

(↓ こんな風に、イラストで残せたら一段と楽しいだろうな~)

a0091348_5233175.jpg


8 maggio 2009
[PR]
by fumieve | 2009-05-09 05:25 | 飲む・食べる
<< リド島、バラ色に染まる~ジーロ... ヴェネツィアで自転車!? ジー... >>