ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

「安くておいしい」ヴェネト料理の店、イゾレッタ、パドヴァ

a0091348_1839566.jpg


ガイドブックに載っていない、地元の人しか知らない、安くておいしい店。
ヴェネツィアでそういう店を紹介してくれと言われると、いつも困ってしまうのだが、それはまさにこういう店のことを言うのだろう。地元の友人の案内なしには、絶対にたどりつけないトラットリア。

一歩町を出れば、それこそ安くておいしいものがたっぷり出てくる(に違いない)パドヴァでも、町の中でそういうところを見つけるのはそれなりに難しい。
A4の普通の紙に印刷された、本日のメニューを見て、パスタ類(primi piatti)が5ユーロ均一なのに、ヴェネツィアから赴いた一同、まずはびっくり。
メイン(secondi piatti)は、8~14ユーロ。
そして、その種類の豊富さに、何を食べようか真剣に迷う。

まずはスペック(speckという名の、イタリア北部の燻製生ハム)とポルチーニ茸のフェットゥッチーニ(写真1番上)。何をかくそう、このフェットゥッチーニ(fettuccini、幅広麺の一種)、イタリア語を習い始めてかなり初期の段階で覚えた単語の1つ。

こちらは友人の食べた、同じくフェットゥッチーニ地中海風。

a0091348_18414112.jpg


メインは、羊のリブのグリル(大好き!)。

a0091348_18424043.jpg


メニューには記されていなかったが、当然のようにポレンタ添え。

ほかのみなさんはというと、こちらは牛肉のタリアータ、

a0091348_18441385.jpg


そしてこちらは、ホロホロ鳥リンゴ風味!

a0091348_1845078.jpg


付け合わせの野菜は6人分、どーんと。

a0091348_18455475.jpg


デザートは、私はビスケット&フラゴリーノ(fragolinoというブドウの甘いデザート・ワイン)。

a0091348_18464594.jpg


ジェラートはなんだか、昔なつかし、パーラーのアイスクリームのようでかわいい。

a0091348_18483557.jpg


ハウス・ワイン2リットル、ミネラル・ウォーターにカフェを飲んで、しめて1人28ユーロ。難点は、人に連れていってもらったから、自分ではたどり着けないかもしれないところか。

ああ、ご馳走続きの今週、明日はいよいよ・・・!!!

Trattoria Isoletta
Via S. Pietro, 46
Padova
Tel. 049 65 03 68
[PR]
by fumieve | 2009-07-18 09:38 | ほかのイタリア
<< レデントーレの花火 2009(後編) ビエンナーレ・14~町中編9、... >>