ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

おととい、ヴェネツィアにて

a0091348_8142090.jpg


今日お昼すぎに、新聞を開いてびっくりした。
ヴェネツィアで、日本の観光客の男性が、水に落ちて亡くなったらしい。

コリエレ・デッラ・セーラ、ヴェネト版のその記事によると、
団体旅行で土曜日からヴェネツィアに滞在されていた67歳の日本人の男性が、宿泊先ホテルの数メートル先で、水に落ちて死亡した。
事故が起きたのは、3日(月)、22時少しすぎに、サンマルコ湾で近くのゴンドリエーリたちに発見された、という。
ホテルのレストランのウエイターたちは、その少し前に、食事をサービスしたときには元気な姿だったこと、そのあと、立ち去っていくところを見たらしい。

a0091348_815680.jpg


目撃者はなく、おそらく、誤って足をすべらせたものだろう、とのこと。
3日は夕方から、強い風が吹いて時折激しい雨が降ったので、足元も悪かったのだろう。

a0091348_8173242.jpg


それにしても、ホテルの目の前は、ちょうどゴンドラ乗り場や、水上バスのバス停などいろいろ立て込んでいる上に、ヴェネツィア一の目抜き通りであるその河岸は、いつもならたくさんの人がいるのに、よりによって誰も気がつかなかったとは・・・。

a0091348_81855100.jpg


その雨のために、誰も回りに注意を払う人がいなかったのだろうか。実際に、ふと人が途切れたのかもしれない。

雨の中、いったい何をされていたのだろう?それとも、水際にいて、ほんとうに急に降られて、あわててホテルに戻ろうとして、足を滑らせたのだろうか?

a0091348_8211510.jpg


土曜日に到着されて、あと数日滞在の予定だったというから、グループにしてはずいぶんとゆったりした旅行だったよう。せめて、事故に遭われる前に、最後となってしまったこのヴェネツィアの滞在を存分に楽しまれたことを願いつつ、ご冥福をお祈りする。

a0091348_8233420.jpg


海が荒れて、岸に誰もいなくなっていたのであろう一昨夜とうって変って、今晩は、にぎやかな岸、静かでおだやかな海には満月が昇っていった。

a0091348_8262035.jpg


5 agosto 2009
[PR]
by fumieve | 2009-08-06 08:28 | ヴェネツィア
<< ビエンナーレ~国別展示・目次 実りの夏 >>