ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

オランダの旅、回想編:エルミタージュ・アムステルダム

「19世紀の宮殿と典礼、ロシア宮廷」展

a0091348_8412531.jpg


Hermitage Amsterdam
At the Russian Court
Palace and Protocol in the 19th Century
20 June 2009 – 31 Jan 2010
www.hermitage.nl

同特別展は、2010年1月31日まで

20年ぶりのオランダ、どうしてもアムステルダムにも寄ろうと思ったのは、新しく「エルミタージュ・アムステルダム」なる美術館がこの6月にオープンした、と聞いたばかりだったから。
当初の目的は南の方で、航空券の都合でブリュッセルから入ったから、そうでなければアムステルダムまで行かずにお茶を濁していたかもしれない。
が、そもそも本場のエルミタージュには、当面行く予定がない。
で、

「ロシア宮廷にて(At the Russian Court; Aan het Russische Hof)」。
19世紀のロシア宮廷の生活を物語る、衣装や装飾品、調度品が、絵画とあわせて1800点以上公開されています。これだけの規模での展示はヨーロッパでも珍しく、その豪華絢爛さは保証付きですが、なんといってもすべて初公開品ですから、プレミア感もたっぷり。


工芸好きな私としては、こう言われては見逃すわけにはいかない。

さすが、アムステルダムの新名所、私が行ったのは土曜日の午後だったためもあって、かなりの賑わいだった。それでも、チケット売り場がずいぶん混んでいるような気がしてつい眉をひそめたのも一瞬、さっさと列が流れ、そう待たされた気分がしないのは不思議。これがイタリアなら軽く、ここだけで30分以上かかるだろう。

a0091348_84621.jpg


真ん中の大きなサロンは、壁沿いに一連の肖像画。そして、部屋全体に巨大なガラス・ケースがあり、豪華衣装が収まっている。その両側には小さい部屋が並び、部屋ごとにテーマが設けられている。

いくらスムースだったとはいえ、チケット売り場が混んでいただけに、展示会場もそれなりの人。団体さんも多く、全体にかなり混み合っている。
が、ゴッホ美術館同様、まず、部屋ごとに大きく、オランダ語・英語で対等にテーマが示されており、鑑賞者にわかりやすい。この部分、ほんとにイタリアの美術館や特別展で、ぜひとも見習ってほしいところ。

展示物と直接関係がないが、見ていて気がついた、ちょっとした発見は、オランダ語で、どうやら「ドレス」のことをjaponというらしいこと。全くの偶然なのか、それともやはりもともとは絹織物のことか何かを示していたのか、そもそもどちらが先なのか・・・。

そのドレス類の数は多くて、全体の印象としてはやはり相当な迫力がある。
ただ、タイトルにある通り、今回は19世紀がテーマであるため、衣装類も数は多いし豪華なのだが、ひたすら同じ種類、型のヴァリエーションが多く、個人的には、いま1つ物足りなかった。
どうせなら、冬にロンドンのV&A博物館でやっていた「ツァー(皇帝)たちの壮麗」展と同じ時代幅の女性用装束が一気に公開されれば、それはもうたいそう興味深いのだが・・・。

エルミタージュの、主に絵画のコレクションに期待すると、ここにある絵画は、それ自体が有名なもの、傑作というよりはあくまでも資料的要素の強いもの、肖像画や風景画、風俗画が中心だがら、不満に思うむきもあるかもしれない。
「ロシアのプーチンにていよく丸めこまれて作った、ロシアの民族博物館」と評した方もあったが、それも一理あり。
ただ、そうはいってもやはり、これだけの規模の博物館は、見て、決して損はないと思う。
かつ、常設でなく展示を入れ替えていくようだから、これからアムステルダムに行くたびに、ちょっと気になる博物館になることは確か。

博物館が完成するまでのさまざまなエピソード、建物やコレクションについてなど、詳しくはこちらを参照ください:
メルマガ:出たっきり邦人【欧州編】2009年7月10日 868号
オランダ・アイントホーフェン郊外発 ミナミもええよ。その25
エルミタージュがやってきた!
http://archive.mag2.com/0000023690/20090710170804000.html
(ちなみに、同メルマガ、イタリア・ヴェネツィア発は私が担当しております・・・こちらもぜひ登録の上、ご愛読のほど、どうぞよろしくお願いします!
詳細・登録はこちらから:http://www.geocities.jp/detahome

(会場内写真は、www.veraclasse.it より拝借)

a0091348_8451580.jpg


18 settembre 2009
[PR]
by fumieve | 2009-09-19 08:38 | 異国の旅
<< ひさびさ・・・ビエンナーレ・2... 土砂降りのち晴れ >>