ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

不況下のクリスマス

a0091348_22131291.jpg


1週間だか10日だか前にローカル・ニュースで、ヴェネト州のどこかの小さな町で、クリスマスのイルミネーションをやめ、その資金を経済的に困難な家庭やお店の支援に使う、というのをやっていた。商店街の店員も「結局のところ、イルミネーションがあるから買い物にくるわけではないし、その方がいい」とコメントをしていて、そういえばそうかな、とも思った。確かに、ほんとに苦しいところに、1万円でも2万円でもボーナス支給があって、そのお金でプレゼントでも食料でも、クリスマスの買い物ができれば、ファミリーもお店も、両方ハッピーになれる。




a0091348_22151774.jpg


日本などに比べたら、実はずっと地味なヴェネツィア(イタリア)のイルミネーションだが、やはりここでも「節約」モードなのか、今年はまだまだ思っているよりイルミネーションされているところが少ないし、すでに用意はできているようなところでも、まだ実際に点灯していなかったりする。

先日書いたように、毎年恒例になっていたサント・ステファノ広場(Campo S.Stefano)のクリスマス・マーケットが今年はなくなってしまったほか、ムラノ島のガラスのクリスマス(1, 2)も中止。個人的にはとても残念だが・・・。

不況を体感しつつ、昨日歩いていたら、イルミネーション準備中のところに出会った。

a0091348_22144366.jpg


この週末あたりから、灯りがともるのだろうか・・・。

a0091348_22154811.jpg



11 dicembre 2009
[PR]
by fumieve | 2009-12-12 22:17 | ヴェネツィア
<< 「カルラの小さな花たち」アルド... まさに期待以上!!!アッレ・テ... >>