ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

北イタリアで悪天候~世にも不思議な・・・ヴェネツィアの場合

a0091348_9462026.jpg


朝起きたら、窓の外は完全な雪国になっていた。
とりあえず写真を取ろうと窓を開けると、冷たい風に乗った粉雪が吹きこんでくる。
そこへ、ううう~~~んと間抜けなサイレン。午前11時に最高潮位110cmのアックア・アルタ予想。

アックア・アルタは、大潮と、低気圧と、シロッコ(scirocco)というアフリカからの南風の影響で起きることがほとんどだから、アックア・アルタのときは実は気温はそんなに低くない。それにしても、いつも私は「アックア・アルタは、豪雪地帯の雪のようなもの」と思っているのだが、そこにほんとに大雪が降ることになろうとは・・・。
雪&アックア・アルタの同時発生という珍現象は、私も9年になるヴェネツィア生活の中でもたぶん初めて。




a0091348_948295.jpg


あああ・・・ほんとに、きてる、きてる・・・。

ところが、水のないところへ入ると、思わぬ深さの雪にびっくり。さらさらの軽い雪の中に、足を入れると足首の上まで沈む。きしきしと音のするような、スキー場ならば小躍りしそうな最良質の雪。しかも一向にやむ気配がなく、降り続けている。
どこか別の北方の町のようだ・・・。

a0091348_9485145.jpg


a0091348_9502545.jpg


a0091348_951193.jpg


a0091348_9521327.jpg


コワイのは特に階段。

a0091348_9512784.jpg


ヴェネツィアにきて最初の年だった2001年の12月、大学で授業を受けている間に今日よりももっと大粒な雪がどっさり降り、建物を出た途端の階段で滑って転び、思いっきり腰を強打した。しかもそのときは、家に帰るのにずいぶん待ってようやく乗ったバス(地上の)が、雪渋滞で完全に止まってしまい、数キロの道のりを結局歩いて帰る羽目になったというおまけつき。
雪のときは、なので、ものすごく注意して歩いているのだが、今日は雪かアックア・アルタか迷った末に、アックア・アルタ用の長靴をはいている。・・・そういえばこの長靴でつい最近、転んだばかり。

a0091348_9525545.jpg


はたしてサン・マルコ広場は、静かに水に沈んでいた。泥っぽい色のいつもの水と違い、白い雪に縁どられながら。

a0091348_9532468.jpg


しかし・・・

a0091348_954048.jpg


a0091348_9542634.jpg


a0091348_9551637.jpg


a0091348_9554831.jpg


・・・オホーツク海?

a0091348_9574652.jpg


どこが陸地で、どこが海なのか、何がなんだかわからない状態になっている。
それにしても寒い。ひっきりなしに降りしきる雪、風にあおられて、おちょこぎみだった傘はあっと言う間に完全にアウト。
もうこのあたりでは寒過ぎて、なんだか自分でも全然撮りたかった写真が撮れていない。

a0091348_9582895.jpg


お昼すぎ、少し明るくなってきたものの、相変わらず雪が降り続けている。

a0091348_959328.jpg


a0091348_9593787.jpg


a0091348_1001494.jpg


a0091348_1004871.jpg


a0091348_1011374.jpg


これだけ気温が低いと、やんでからもあとで全部凍りつくのが心配。

ところが、アックア・アルタで水をかぶったところは、雪が完全に溶けてきれいになっており、アックア・アルタ対策のすのこ(パッサレッレ)の上には雪が積もっている、というなんだか皮肉な事態になっていた。

a0091348_101497.jpg


3時すぎには、太陽が出て、なんとそれでもまだ雪がちらつくという、お天気雪!

a0091348_1022568.jpg


そして・・・1夜めか2夜めか、まだ三日月にもならない細い月が、シャープな姿を現した。

a0091348_1052923.jpg


深夜0時。
家の近所に、完璧なスケートリンク登場・・・。

a0091348_1064820.jpg


19 dicembre 2009
[PR]
by fumieve | 2009-12-20 10:07 | アックア・アルタ(高潮)
<< ・・・シベリア??? 速報!ヴェネツィアで初雪 >>