ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

カルネヴァーレ2010、開幕

a0091348_994664.jpg


Carnevale 2010

カルネヴァーレ(Carnevale、カーニバル)が始まった。
昨日1日続いた土砂降りは止んだものの、うっとうしい曇り空に、ときどき小雨がちらつく。ヴェネツィアのカルネヴァーレの賑わいは、天気にかなり左右される。ホテルや飛行機を予約して、遠くからやってくる観光客は急にキャンセルできないけど、お天気がよく、暖かめだったりすると、近隣都市から「ヴェネツィアの」カルネヴァーレを楽しみにくる人が激増するから。
そんなわけで、今日はビミョウな天気。また初日だし、週末はもう1回あるし、と、控えた人も多かったのだろう。暗くなってから外に出ると、土曜日だというのに閑散・・・。




a0091348_9105313.jpg


それでもやっぱり、サン・マルコ広場はそれなりの人でにぎわっていた。

今日の開幕イヴェントは、「アルレッキーノ 2人の主人に仕えたら(Arlecchino servitore di due padoroni)」。アルレッキーノは、イタリアのコンメディア・デッラルテ(喜劇)に登場するカラフルなひし形の衣装がトレードマークの道化。「2人の主人・・・」は、ミラノのテアトロ・ピッコロの定番だが、原作はヴェネツィア出身の18世紀の劇作家、カルロ・ゴルドーニ。

a0091348_9131358.jpg


いつもお腹をすかせているアルレッキーノは、1人の主人(パンタローニ)に仕えるだけでは足りず、もう1人の主人の仕事と「かけもち」することにするが・・・というお話で、舞台設定もヴェネツィアなら、セリフもみんなバリバリのヴェネツィア語。
アルレッキーノを演じるフェッルッチョ・ソレーリ(Ferriccio Soleri)はなんと1929年生まれ、この役も1947年から演じ続けている。

a0091348_9143017.jpg


a0091348_9153843.jpg


a0091348_9161624.jpg


失敗がばれて、主人に怒られるアルレッキーノ。だが、「今日は特別に許してやろう。ヴェネツィアのカルネヴァーレに免じて、な!」
歓声と拍手に包まれて、1時間ほどの舞台が終了した。

a0091348_9164856.jpg


a0091348_917993.jpg


今年のカルネヴァーレは、16日(火)まで。

昨年の様子はこちら:
お待たせ、カルネヴァーレ開幕
正午には10万人!カルネヴァーレのサンマルコ広場
カルネヴァーレ最後の木曜日(giovedì grasso)
カルネヴァーレ2009、メルカティーノ編
カルネヴァーレ2009、待ってました!Fritoin Express
カルネヴァーレ2009、水上散歩
まだまだ続く・・・カルネヴァーレ
カルネヴァーレ2009、フリッテッレもあと2日!
仮面をとるために仮面を~カルネヴァーレ2009閉幕

6 febbraio 2010
[PR]
by fumieve | 2010-02-07 09:25 | ヴェネツィア
<< やっぱり入りこめなかった・・・... トレヴィーゾとパドヴァ >>