ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

今年のカルネヴァーレ、私的注目はコレ!

a0091348_5485116.jpg


Boun San Valentino!
いいお天気となったこの週末、ヴェネツィアはカルネヴァーレを楽しもうという人でいっぱい、あちこちの路地が詰まったり、一時的に一方通行になっていたりして、所用のために動きまわるのにも困難なくらいになった。ああ・・・。

カルネヴァーレの期間、時代仮装やコスプレ、カツラや着ぐるみのほかに登場するのが、公式・非公式問わず、さまざまな大道芸人。
特別熱心に見て回っているわけでもないのだが(笑)、今回のカルネヴァーレで、私がもっとも気に入ったのがこれ。いや、今までもいたのかもしれない(いたと思う)のだが、今回はじめてじっくり見て、その「芸」のすごさにすっかり魅入ってしまった。





a0091348_550148.jpg


a0091348_5504257.jpg


それは、マリオネット。

a0091348_5512330.jpg


その芸の細かいことといったら!

a0091348_5515260.jpg


a0091348_5523031.jpg


最初は、観衆の近くへきて、わかりやすい芸を披露したあと、舞台へ。

a0091348_5531715.jpg


で、何をしているのかと思ったら、なんと・・・

a0091348_553505.jpg


マリオネットが、ちっちゃいマリオネットを操っている!!!

・・・と、あんまり載せるとネタバレになってしまうので、あとは登場人物だけ紹介したい。

「白鳥の湖」の音楽とともに登場したのは、当然バレリーナ。

a0091348_5554164.jpg


a0091348_5564921.jpg


こちらは真剣な観衆。

a0091348_5573391.jpg


a0091348_55758100.jpg


a0091348_5582595.jpg


a0091348_60693.jpg


どれもすごいのだが、一段と笑えるのが、一見プリミティブな人形なのに、動きが妙にリアルなベリー(?)・ダンサー3人組。

a0091348_5594056.jpg


これ、今日はみんな食い入るように見ているだけだったが、先日見たときには(何度見てるんじゃ・・・)、なんと目の前で見ていた女の子たちが、人形の動きに合わせて踊りだしてしまった!

a0091348_6359.jpg


a0091348_633082.jpg


ノリノリ。

a0091348_635386.jpg


そして、大トリのマリオネットはもう、ほんものの芸術品。

a0091348_664020.jpg


a0091348_672782.jpg


まるで人間の手のようにしなやかに動く手、それもそのはずで、

a0091348_68175.jpg


ほんものの手のように、関節の1つ1つまで丁寧に作られている。

a0091348_69013.jpg


最後はちゃんと、ほろりとする展開にも脱帽。

もちろんすべて自分で手作りのマリオネット師は、ブルガリア人のTeodor Borisovさん。数年前にはフェニーチェ(のワークショップ?)にも来たらしい。

サント・ステファノ広場(Campo S.Stefano)、おなじみのグラス・ミュージック、この人たちとほぼ交代でやっている。

14 febbraio 2010
[PR]
by fumieve | 2010-02-15 06:13 | ヴェネツィア
<< 花を贈る (これも)ヴェネツィアのカルネ... >>