ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

カテゴリ:日本事情( 63 )

美のひみつ、下村観山展@横浜美術館

a0091348_825594.jpg


紀州徳川家に代々仕える能楽師の家に生まれ、幼いころから狩野派の画家らに学び、東京美術学校の第1期生として岡倉天心の教えを受けた、と経歴を見るだけで、その優雅な日本画の理由がわかる気がする。そ中でもとくに、独特な気品と穏やかな画風を培ったのは、やまと絵を深く学んだためであるという。

続く:まずは・・・
[PR]
by fumieve | 2014-01-11 08:35 | 日本事情

「天上の舞、飛天の美」、サントリー美術館

a0091348_193221100.jpg


イタリアでキリスト教美術をかじっているというのに、日本の、とくに仏教美術についてはほとんど何も知らない。
サントリー美術館は好きな美術館だし、今回も何となく面白そうだと思ってとくに前準備もなく飛び込んで、入ったとたんにそんな重大な事実に気がついた。
情けないことに、作品タイトルを含むさまざまな用語も、そして図像、その表現されているものについても、自慢じゃないけどほぼ知識ゼロ。

導入の解説によると、

空を飛び、舞い踊る天人は「飛天」と呼ばれ、インドで誕生して以来、優美で華麗な姿で人々を魅了し続けてきた

・・・らしい。だが、知らない=慣れていないから、何をどう見たらいいのかわからず焦る。

続く:ところが・・・
[PR]
by fumieve | 2014-01-08 19:37 | 日本事情

スヌーピー展に見る、あこがれのアメリカ

a0091348_0534065.jpg


覚悟はしていたけど、やはり朝一番で行ってもすでに行列。
展示作品の前には人がいっぱいで、じっくり見るのはさすがに難しいかな〜と最初はあきらめていたのだが、すきまにさっと入り込んで、読み始めたらもう止まらなくなって、結局はじからはじまでほとんど読んでしまった。
初期の、まだ今のキャラクターより幼い顔立ちの作品。いや、顔だけではなくて、そういえばチャーリーブラウンの妹サリーも、ルーシーの弟ライナスも、最初はまだ生まれていなくて、お話の中で生まれて、赤ちゃんからやがて成長していったのだった。

続く:中には・・・
[PR]
by fumieve | 2014-01-04 00:59 | 日本事情

あけましておめでとうございます

a0091348_114484.jpg


(日本時間ではすでに2日になってしまいましたが、イタリア時間だとまだ元旦ということで・・・)

新年、あけましておめでとうございます。

続く:・・・
[PR]
by fumieve | 2014-01-02 01:07 | 日本事情

お正月の準備は・・・

a0091348_23355845.jpg


・・・完全に、「見てるだけ」・・・(恥・・・)。

続く:・・・
[PR]
by fumieve | 2013-12-31 23:39 | 日本事情

東の横綱と西の横綱

a0091348_21133264.jpg


@日本、・・・かな。

続く:・・・
[PR]
by fumieve | 2013-12-30 21:13 | 日本事情

小津安次郎の図像学にわくわく

a0091348_23445438.jpg


「世界のオズ」はやはり、タダモノではなかった。
小学生のときの写生からして、すでにやっぱり、うまい。
一見なんでもないような、だが実際には隅々まで計算され尽くされたオズ・ワールドの創造主は、絵も書も、そしてグラフィックアートも天下一品。まさに多才なのだった。

続く:自筆・・・
[PR]
by fumieve | 2013-12-29 23:47 | 日本事情

モネとカイユボット、日本で大堪能

a0091348_116161.jpg


国立西洋美術館の核となっているとはいえ、あらためて「松方コレクション」なるもののすごさに唸る。
日本が「開国」し、「近代化」を急ぐ頃、フランスの都パリでは新しい芸術の波が生まれつつあった。日本から洋行した芸術家や政治家、実業家たちはパリで目のあたりにしたのはまさに、モネの「印象、日の出」という作品のタイトルから「印象派」と名付けられたその動きだった。今そこにいる人が試行錯誤の末に次々と花を咲かせていた。モネを初めとする当時の芸術家たちと親交を深めた松方幸次郎氏は、そんな同世代の彼らの作品を積極的に購入する。彼らにとって、強力なパトロンであったばかりか、新しい風をもたらした日本の美を運ぶ直接の伝道師でもあっただろう。
近代日本にとって最初の「洋画」、松方コレクションと、やはり印象派の作品と多く有するポーラ美術館と、日本にこれだけのモネの作品が揃っていることが、いまさらながらなんだかありがたく、とっても嬉しく感じた。

続く:・・・
[PR]
by fumieve | 2013-12-29 01:21 | 日本事情

100% Chocolate Cafe. !!! @東京

a0091348_0521194.jpg


チョッコレイト、チョッコレイト、チョコレートは・・・
の「明治」のチョコレート・カフェ。
さすが東京には、ほんっっっとに何でもある。

あま〜くてシアワセなチョコレート・ドリンクもよし・・・

More
[PR]
by fumieve | 2013-12-28 00:54 | 日本事情

戸栗美術館 青磁名品展 ー翠・碧・青ー

a0091348_12112342.jpg


それにしても、鍋島のデザイン力というのは、いったい何なんだろう?
・・・そんなこと、今さら言うまでもないのはわかっていながら、でもやっぱり言わずにはおれない。
第1展示室、入ったところの「青磁染付 団花文 皿」でいきなり、う〜〜〜む、と、ほんとに思わずうなり声をあげてしまった。
見るたびにその斬新さに驚き、なのに何度見てもまったく飽きない。
(が、どこをどう探してもこの画像が見つからず、残念・・・)

続く:大陸・・・
[PR]
by fumieve | 2013-12-24 12:26 | 日本事情