ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

カテゴリ:異国の旅( 98 )

クロアチアへ・・・越境の謎

a0091348_23253477.jpg


外国旅行に行って、パスポートにスタンプが押されるのは、なんとなく嬉しいもの。

先日、某ミッションのため、半日だけクロアチアへ滞在した。
クロアチアは、昨年、一昨年と夏のプチ・ヴァカンスで行っているのだが、いずれもヴェネツィアから直行の船で。今回は初めて陸路、トリエステからバスで向かった。

クロアチア行きなど国際バスは、トリエステの鉄道駅のすぐ脇にある、バスステーションに発着。チケットもその場で簡単に購入できる。(・・・というか、サイトの問い合わせ番号に何度電話しても毎回留守電で、「予約」というところにメールを送ってもなしのつぶてだった)席さえあれば、ほんとに直前でも購入できるが、今回は念のため、前日に購入。

続く:まだ・・・
[PR]
by fumieve | 2014-05-18 23:32 | 異国の旅

バルセロナにて・12〜グエル公園で再びビックリ

a0091348_0223146.jpg


もうほんとに時間がなかったのだが、お天気もよくなったことだし、これはやっぱり、一目だけでも見に行こう、とかけつけたグエル公園(Parc Güell)。時間節約のため、サグラダ・ファミリア前からタクシーに乗って、細い坂道を上がっていって、ほいっと降ろされたところでまたビックリ!
うわあ〜〜〜何コレ!?

続く:4日・・・
[PR]
by fumieve | 2013-11-07 00:29 | 異国の旅

バルセロナにて・11〜ガウディ屋上散歩、カサ・ミラ

a0091348_18244041.jpg


バルセロナ市内、ガウディの設計した建物は、サグラダ・ファミリア以外にもいくつか、館内が美術館として公開されている。

グラシア通りのカサ・ミラ(Casa Milà)は、ガウディの設計で1906-10年に建てられた。建物の大部分は今でも私有で非公開。なので、チケットを買って中に入ると、いきなりエレベーターで屋上へと向かう。

続く:・・・
[PR]
by fumieve | 2013-11-04 18:36 | 異国の旅

バルセロナにて・10〜そして(再び)タパス

a0091348_1414918.jpg


楽しい町歩きのあとは、やっぱりおいしいもの!

ガウディのカサ・ミラやカサ・バトリョのあるグラシア通り、あらっなんだかすてきなお店、と、通りがかりにパチリと1枚写真を撮っていた。

続く:・・・
[PR]
by fumieve | 2013-10-25 02:00 | 異国の旅

バルセロナにて・9〜楽しい町歩き

a0091348_0363233.jpg


美術館もどこもすばらしかったけど、バルセロナはまた、なんといっても町歩きが楽しかった!
こちらは夜のカテドラル。

続く:・・・
[PR]
by fumieve | 2013-10-24 01:00 | 異国の旅

バルセロナにて・8〜市場も色鮮やか!

a0091348_638477.jpg


バルセロナの町のど真ん中にあるBoqueria 市場。
もともとは修道院のあったところに、1840年、最初はアーケードつき広場となり、1870年には屋根付きとなって今に至る。

続く:・・・
[PR]
by fumieve | 2013-10-23 06:56 | 異国の旅

バルセロナにて・7〜国立カタルーニャ美術館、つづき

a0091348_144832.jpg


ピレネー山脈の聖堂壁画群がなんといっても圧倒的迫力を誇るロマネスク部門だが、見どころはそれだけではない。

続く:1つ・・・
[PR]
by fumieve | 2013-10-23 01:27 | 異国の旅

バルセロナにて・6〜国立カタルーニャ美術館

a0091348_7583888.jpg


度肝を抜いたのがサグラダ・ファミリアなら、腰を抜かしたのがこちら、国立カタルーニャ美術館。
巨大な美術館であることは予測済みで、中世マニアとしてはともかく、今回はロマネスク美術部門を見られればいいか、と思っていたのだが、そのロマネスクだけで十分に腰を抜かしてしまった。

巨大な建物だが、エントランス・ホールから、セクションごとに四方八方に散った入口に大きな表示が出ており、わかりやすい。「ロマネスク」方面へと、どきどきしながら足を踏み入れると、入ったすぐ正面がいきなり、大きな祭壇になっていた。

続く:・・・
[PR]
by fumieve | 2013-10-19 08:28 | 異国の旅

バルセロナにて・5〜ピカソ美術館

a0091348_15195146.jpg


イタリアや、ヨーロッパの美術館ではしばしば、作品の前で写生をしている人を見かける。趣味でスケッチしているらしい人、あるいは学校のグループの子どもたちもあれば、 明らかに美術系の専門の学生さんもいる。
過去の作品を模写するのは、古くから美術を志すものの基本。その伝統がここではごく普通に生きているのだが、それがあのピカソも、と思うとやはり感慨深い。

続く:・・・
[PR]
by fumieve | 2013-10-16 15:28 | 異国の旅

バルセロナにて・4〜海辺でパエリア!

a0091348_13541520.jpg


そういえば海を見ていない、と思った。
バルセロナって海に面した町のはずで、おいしい魚介もいっぱい食べているけど、旧市街も新市街も、その中を歩いている分には、港町独特の雰囲気や匂いが全くない。

続き:当初・・・
[PR]
by fumieve | 2013-10-15 14:05 | 異国の旅