ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

カテゴリ:ガンバレ日本!( 13 )

おつかれさま&ありがとう ヴェネツィア大学 Ca' Foscari for Japan

a0091348_3305565.jpg


ヴェネツィア大学、日本語学科の学生さんたちのイニシアティヴで行われた、日本のためのチャリティー・イヴェント。

More
[PR]
by fumieve | 2012-03-13 03:38 | ガンバレ日本!

12日(月)はヴェネツィア大学にてチャリティー・イベント

ヴェネツィア大学でのイベント、Ca' Foscari for Japan 詳細はこちら

午後1時から、ヴェネツィア大学本部、カ・フォスカリの中庭にて行われるバザーには、日本語の本多数!掘り出し物もたくさんあり!!!)


ヴェネツィア在住、近郊のみなさま、バザー会場にてお会いしましょう!

11 mar 2012
[PR]
by fumieve | 2012-03-12 05:46 | ガンバレ日本!

日本へ、海外から

12日(月)に行われるバザーに提供するために、本棚などを整理しつつ、読み終わった本を数冊提供するぐらいしかできない、自分の無力さをあらためて感じる。

(ヴェネツィア大学でのイベント、Ca' Foscari for Japan 詳細はこちら
日本語の本などが多数放出されるバザーは、
午後1時から、ヴェネツィア大学本部、カ・フォスカリの中庭にて!)



連載が始まったときから、紹介しようしようと思っているうちにとうとう最終回を迎えてしまったのが、こちら。

【3・11 文明を問う】

政治家から学者、宗教家から文学者まで、アメリカ、ロシア、ドイツから南米、アフリカ、ミャンマー、そして台湾まで。世界中の、年齢も男女もさまざまな人の、震災後の日本へのメッセージ。だが、根底に共通するのはまず、未曾有な天災に見舞われた日本と日本人への深い同情の意と悲しみ。続けて、原発事故という人災への怒りと疑問。原爆の悲劇を経験した日本が、地震大国、津波大国である日本がなぜ、率先して原子力発電所を、しかも海岸沿いにこれだけ作ったのか。政治のおそまつさにあきれ、かつ、あの日本ですら、制御できなかった原発というものへの新たなる恐怖。

立場も、そもそもの思想も全く違う彼らの言葉は、どれも力強く説得力があり、しばしば「こうあらねばならない」という倫理観が単一になりがちな我々日本人にとって、目からうろこでもある。

対立する考え方も当然ある、だが、その中でまた共通するのは、日本ならできる、日本こそ世界のモデルケースとなるべきだ、という強い期待。

そんな日本に生まれたことを誇りに思いつつ、あまりにも微力な自分がもどかしい。

10 marzo 2012
[PR]
by fumieve | 2012-03-11 07:03 | ガンバレ日本!

Ca' Foscari for Japan 2012、3月12日(月)

a0091348_3255497.jpg


日本を襲い、世界中を震撼させたあの震災の日から、もうすぐ1年がたとうとしている。

ヴェネツィア大学カ・フォスカリは来たる3月12日(月)、日本語学科が中心となって、カ・フォスカリ・フォー・ジャパンとして支援イベントを開催する。これは、昨年も震災直後に開催し大成功をおさめたもの。今年は日本の大学の教授らの協力も得て、複数会場にて、講演会と日本文化関連のイベントが予定されている。
プログラム詳細は以下の通り。

ヴェネツィア、および近郊在住のみなさま、第2会場カ・フォスカリ中庭のチャリティー・バザーでは、日本語の本などが中心に出品が予定されているので、ぜひお見逃しなく!
旅行などでヴェネツィアに滞在中の方、ヴェネツィアの学生たちのコスプレなど、日本マニアのアツい思いを見る、いい機会かもしれませんよ!?

続く:プログラム
[PR]
by fumieve | 2012-03-08 05:23 | ガンバレ日本!

日本支援フリマ、本日23日(日)ガリバルディ通りにて!

ガリバルディ通り(Corso Garibaldi)で行われているフリーマーケットにいつも参加されているaさん、震災直後から、売上をすべて義援金に寄付されています。
今回はおそらく、最後になってしまうかもしれない、とのこと。

日本語の古本はもちろん、すごい掘り出し物もあるかも!!

ヴェネツィア、および近郊にお住まいの方、たまたま旅行中の方、ぜひぜひお立ち寄りください!!!

かわいいお店番も待ってます。

前回の様子はこちら:
http://gabbisan.exblog.jp/15763575
23 ottobre 2011
[PR]
by fumieve | 2011-10-23 15:42 | ガンバレ日本!

こどもの音楽再生基金

坂本龍一さんが発起人となって、音楽と楽器での被災地応援をよびかけています。
ご本人のメッセージを、そのまま転載します。

a0091348_1883895.jpg


「楽器復興」

 311のすぐ後から、音楽に携わる者として、被災にあった学校の楽器をなんとかできないものかと考えていました。当初は水や食べ物を手に入れるのも困難な状況の被災者たちも、いずれ本や音楽が必要になる時が、遠からず来ると思っていました。

 数年前、巨大ハリケーンカトリーナによって甚大な被害を受けたニューオリンズから、被災地の学校のジャズ部に楽器の贈り物があり、それによって久しぶりに音が出せるようになった生徒たちが、避難所暮らしの被災者に音楽をプレゼントした、というニュースを見た時は少し悔しい思いをしました。それこそ私が望んでいたことだったからです。しかしこれは一番を競うような事柄ではないと、すぐに自分をおさめました。なぜならこの復興は、とても長い時間と忍耐とお金がかかるものだと分かっていたからです。

 まず広大な被災地における楽器の被害状況を調査し、どこに何が必要かを洗い出し、誰が何をできるか調べ、予算を調達し、実際に楽器の修復を始める。修復できないほど壊れている、あるいは失われているところへは、新たに補充しなければならない。
そのコストは誰が負担するのか、などなどやらなければいけないことは山ほどあります。

 楽器一つとってもこれなのですから、この東日本をおそった震災の大きさに、改めて畏怖の念を強くさせられます。是非多くのみなさんの協力をお願いします。

坂本龍一


かつて学校で長く音楽をやっていたうちの一人として、この活動の主旨が広くみなさんの賛同を得られることを心より期待します。

こどもの音楽再生基金
[PR]
by fumieve | 2011-07-29 18:12 | ガンバレ日本!

「フェニーチェ 日本のために」

a0091348_21255766.jpg


すべて手弁当で、このためにマントヴァからかけつけたソプラノの加地早苗さんと、同じくミラノからかけつけた伴奏の田中理佐さん。
「はまべのうた」、「母」など日本の美しいメロディーでまずは聴衆を魅了。

More
[PR]
by fumieve | 2011-04-10 19:24 | ガンバレ日本!

4月9日、フェニーチェ劇場にてチャリティー・コンサート

明日9日(土)16時より、ヴェネツィア・フェニーチェ劇場内小ホール(sale apollinee)にて、日本支援のための演奏会が開かれる。

演奏はイタリア在住の日本人音楽家の方や、フェニーチェ劇場の団員の有志の方々。
入場は無料、募金額も自由に。

a0091348_8212544.jpg

(Ingresso libero fino ad esaurimento posti)

8 aprile 2011
[PR]
by fumieve | 2011-04-09 08:29 | ガンバレ日本!

緊急チャリティー企画展「日本を助けよう!」@ミラノ

a0091348_211839.jpg


ギャラリー アルテ・ジャポネーゼ
4月6日まで

Aiutiamo il Giappone!
Milano, Arte Giapponese
dal 29 marzo al 6 aprile 2011


ミラノ中心街、ブレラ美術館および美術院の近くにあるギャラリー、Arte Giapponese(アルテ・ジャッポネーゼ)は、ふだんから、日本の若いアーチストさんたちを含む、内外の広い作品を積極的に紹介していることで知られている。

More
[PR]
by fumieve | 2011-04-04 18:54 | ガンバレ日本!

チャリティー・イベント「千羽鶴」@ボローニャ

a0091348_6453314.jpg


チェントロ・ゾナレッリ
明日3日まで

“1000 gru di carta” in solidarietà con il Giappone
Centro Zonarelli Bologna
2,3 aprile 2011

イタリア中で、いやきっとイタリアどころか世界中なのもしれないが、ともかくイタリアでも各地で、日本支援のためのチャリティー・イベントが次々と行われている。

ボローニャではこの週末、2日間にわたり「千羽鶴」と名付けたイベントを開催中。在住の日本人のみなさんの主催で、チャリティー・バザー、チャリティー・ビュッフェを中心に、折り紙や生け花のデモンストレーション、講演会など、ちょっとした日本文化紹介イベントになっている。
何かやろうとするとやたらややこしいイタリアで、この短期間でこれだけの催しを準備、実行したのはさすが。

続く:会場は・・・
[PR]
by fumieve | 2011-04-03 06:59 | ガンバレ日本!