ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

カテゴリ:ビエンナーレ2011( 21 )

ビエンナーレ2011(回想)・21~街中編・13 近そうで遠い未知の国々

a0091348_16335380.jpg


今回、といってももう1年前のことになるが、これだけたくさんの展示の中で、いくつか印象に残ったうちの1つが、グルジア。

続く:フェイス・・・
[PR]
by fumieve | 2012-08-17 16:52 | ビエンナーレ2011

ビエンナーレ2011(回想)・20~街中編・12 チャイニーズ・パワー

a0091348_2116535.jpg


メインの1つ、アルセナーレ会場を出たところに、いつもパビリオンを構えているのが香港。

続く:・・・うーん・・・
[PR]
by fumieve | 2012-08-14 21:24 | ビエンナーレ2011

ビエンナーレ2011(回想)・19~街中編・11 サン・マルコ湾周辺

a0091348_1373477.jpg


サン・マルコ広場からアルセナーレ&ジャルディーニ会場へ向かう、サン・マルコ湾に面したエリアは、町の中心からも近くて便利だし、看板も目につきやすいところが多い。

ところが、その便利がたたって、昨年は個人的に惨敗エリアとなってしまった。

いよいよ会期終了も迫ってきて、慌ててこのエリアを回った日は雨。今となっては、雨の風景も傘も、なつかしいくらいの気分だが・・・。
兵舎を使って展示されていたのは、シリアとキューバ。
残念ながら、中は写真撮影禁止で、今となってどんな展示だったのかすら、思い出せない・・・。
その2カ国は、目の前から船に乗って10分ほどのところにある、サン・セルヴォロ島(Isola di S.Servolo)にも展示があったようだが、そちらは完全に見逃してしまった。
ちなみにサン・セルヴォロでは、デンマークも展示していたが、それは6月30日までの期間限定で、気がついたらとっくに終わっていた。

シリア
Repubblica Araba Siriaca
Evoluzioni
Talal Abballa Sabhan Adam, Bernard Aubertin, Nemat Badawi, Beppe Bonetti, Ivan Lardschneider, Renato Mambor, Piero Mottola, Salvo Pastorello, Nizar Sabour, Rima Salamoun Pg-Slis
Caserma Cornoldi, Castello 4140
Isola di S.Servolo

キューバ
Cuba
Cuba mon amour
Aleandre Arrechea, Alessandro Busci, Yoan Capote, Felipe Cardeńa, Duvier Del Dago, Giorgio Ortona, Alessandro Papetti, Eduardo Ponjuàn, Desiderio
Caserma Cornoldi, Castello 4140
Isola di S.Servolo

デンマーク
Danimarca
Isola di S.Servolo

続く:かつて・・・
[PR]
by fumieve | 2012-08-10 01:43 | ビエンナーレ2011

ビエンナーレ2011(回想)・18~街中編・10 東端からメイン会場へ

a0091348_2154351.jpg


去年のビエンナーレ紹介がまだ終わらないうちに、今年の建築ビエンナーレの開幕が迫ってきてしまった。果たして無事に終了できるかどうか、わからないけれどもとりあえず急ぎ足で・・・。

*****

ビエンナーレの期間中、ヴェネツィア中に散らばった展示、通称マチナカ展を見るために、文字通りヴェネツィア中をあっちこっち、歩きまわることになる。

続く:今回・・・
[PR]
by fumieve | 2012-08-07 02:47 | ビエンナーレ2011

ビエンナーレ2011(回想)・17~街中編・9 駆け足カナル・グランデ後編

a0091348_5401331.jpg


夕方行くとすでに閉まっていたり、開いているはずの日でも緊急で休館だったり。もともとの予定期間が短めのものもある。展示の数が多く、期間が長いヴェネツィア・ビエンナーレでは、その期間が長いだけに、逆にいろいろな都合で、タイミングが合わないと見逃してしまう。
まるまる半年もあったというのに、昨年は時間に追われて、とうとう見られなかったところもいくつかあった。

上は、サン・マリーノ共和国館。

Repubblica di San Marino
Luce In-azione
Dorothee Albrecht, Marco Bravura, Cristian Ceccaroni, Daniela Comani, Ottavio Fabbri, Verdiano Manzi, Patrizia Merendi, Omar Paolcci, Lars Teichmann, Thea Tini, Daniela Tonelli
Riva del Vin, S.Polo 1097

続く:こちらは・・・
[PR]
by fumieve | 2012-06-01 07:54 | ビエンナーレ2011

ビエンナーレ2011(回想)・16~街中編・8 駆け足カナル・グランデ

a0091348_5575382.jpg


5月も終わりに近づいて、どうやらようやく本格的な夏気候になってきたらしい。日陰を選び選び歩きながら、はた、と、そういえば去年のビエンナーレの紹介がまだ終わっていないことを突然思い出した。

昨年6月の開幕からちょうど1年、11月末の閉幕からもすでに半年・・・。前回の紹介からも5カ月もたっている。記憶ははるかかなた、見たいと思いつつ見られなかったものも多い。とっくの昔に終わった現代アートの展示など、興味のある方は皆無かもしれないが、これは私自身の記録というより記憶がわりに、やはりざっとでも載せておこうと思う。

More
[PR]
by fumieve | 2012-05-29 06:24 | ビエンナーレ2011

ビエンナーレ2011(回想)・15~街中編・7 クリスマスを前に

a0091348_10998.jpg


ビエンナーレにも、現代美術にも特に興味がない、という方々にも、今年のビエンナーレ参加作品の中でもっともたくさん写真を撮られたのがおそらくウクライナ館の展示ではないだろうか。

Ucraina
Post-vs-Proto-Renaissance
Oksas Mas
Chiesa di San Stae, Chiesa di San Fantin

More
[PR]
by fumieve | 2011-12-20 10:30 | ビエンナーレ2011

ビエンナーレ2011(回想)・14~アルセナーレから外へ 街中編・6

a0091348_9135270.jpg


ごちゃごちゃの喧騒から逃げるように、船に乗って対岸へ。このモーターボート、利用は無料だがここから先はアーセナル会場外(つまりチケット不要ゾーン)、となるため、後戻りはできないので要注意。

続く:元・・・
[PR]
by fumieve | 2011-12-18 09:27 | ビエンナーレ2011

ビエンナーレ2011(回想)・13~アルセナーレ会場・3 イタリアと中国

a0091348_6325465.jpg


ずうっと奥に深いアルセナーレ会場の、一番奥にあったのが、イタリア館と中国の展示。

イタリア館。200以上もの作家を一堂に集めたというから、いったいどんな展示かとおそるおそる来てみたが・・・これではまるでガラクタ市。予想以上にかなり酷い。
倉庫らしい雰囲気を出すためだろう、あえて、タイトルと作家名などがぺらぺらの紙に書いて、木箱に貼ってあるのだが、すっきりした空間に1点2点の作品を展示してあるならともかく、ただでさえごちゃごちゃのところに余計うるさいだけ。これでは作品を見る気にもなれない。イタリアでときどきある、展示がうるさ過ぎて完全に肝心の作品を殺している最たる例。

続く:もっとも・・・
[PR]
by fumieve | 2011-12-15 06:46 | ビエンナーレ2011

ビエンナーレ2011・12~アルセナーレ会場・2 後半の国別部門

a0091348_5212152.jpg


たった半年、だが、もはや半年近くも前のことは、恐ろしいことにすでにほとんど、忘却の彼方にある。

写真を引っ張りだしてみると、こんなこと(モノ)もあったな・・・という程度には思い出すものの、とてもコメントをつけるほどには至らない。

続く:
[PR]
by fumieve | 2011-12-07 05:43 | ビエンナーレ2011